カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
東日本大震災で被災した者です。
当時私は高校生で、祖父と親戚、友人を亡くしました。

だいぶ立ち直ったように思っていましたが、今日3月11日の朝起きてテレビに映る震災の様子をみて、頭痛と吐き気が止まらなくなりました。今日は会社に行かず、情報を遮断して過ごしています。今は都内で生活しているため、気軽に震災のことを話せる友人もいません。

当時は家族全員を失って1人になってしまった人が身近に沢山いたので、私が受けた被害くらいでくよくよしては居られず。学校の生徒全員が対象のケアなどは受けましたが、専門家によるカウンセリングは受けたことがありません。

以下、質問になります。
今さらですが、私は病院にかかった方がいいのでしょうか?
普段過ごしている分には困っていないのですが…こういう症状が出たら受診した方が良い、等の目安はありますか?
受診した方が良いとしたら、どういう機関にかかるべきでしょうか?

よろしくお願いします。
相談者:伊藤 さん その他 3/11

回答 7

0 共感!
伊藤さん
はじめまして、カウンセラーの井美也と申します。書き込み読ませていただきました。
震災の時の恐怖やショックが、無意識にフラッシュバックしてきて、頭痛や吐き気が止まらなくなったのかと思われます。
ひとまず、誰かにお話しして、気持ちを吐き出す事が必要かなと思いました。

また、心療内科に受診される事も良いかと思います。
今は、気軽にみなさん心療内科に行かれてますので、ご自身が無理のない場所でホームページ等を
ご参考に心療内科や心療クリニックへの受診を、一度されてみたら良いかと思います。

また、よければ、ゆり音も
スカイプやラインなどで相談もお受けしてますので、ご検討ください。

http://yurino-oto.com/
回答者:ゆりの-OTO さん 3/11
0 共感!
はじめまして、

コメント拝見しました。

「震災から8年 消えない恐怖」とのご相談ですね、

震災での心の傷はひとりひとり症状が違います。

時間の経過とともにPTSDの症状がでることはあります。

精神科に受信し精神を安定させてから、

心理療法が良いとおもいます。

個別対応しておりまますので、

一度、ご連絡ください。



FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※匿名では受付できません、氏名、ご住所、電話番号をお知らせください。
※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。


お気軽にご相談ください。

■料金表
http://fcscart.cart.fc2.com/?page=1
------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------
回答者:フリーダム・カウンセリング・サービス さん 3/11
0 共感!
伊藤さん

こんにちは、真理セラピストの金澤です。
震災のトラウマから解放するためには、
きちんと段階をふんで正しい方法を知らないと、

逆に悪化してしまうことも
めずらしくはありません。

心療内科や精神科の受診は、
症状の緩和だけです。

場合によっては、
薬付けになるケースも多いんです。

まして、患者さんが多いので
そんなに悠長に話など聞いてられないんです。

伊藤さんに、一番よい方法は、
実績、経験、人柄の三拍子揃った
心理の専門家に、じっくり話を
聞いてもらい、しまい込んでいる
辛い重荷を少しづつ手放していく行為が
必要になります。

私でよければ
何時間でもお話を聞きますよ。
http://mentalhealingroom.com/
回答者:アダルトチルドレン克服専門心理療法室 さん 3/11
0 共感!
伊藤様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
こういう場合には、心の傷が残るのは当然な出来事ですから、お一人で抱え込まないでくださいね。
程度によりますが、時間と共に少しずつでも症状が軽くなっていくご様子であれば、自然と改善するでしょうけど、それでも、実際にお辛いのでしたら、すでに8年間も立っていますので、デリケートな原因のため、病院では、残念ながら対応できるところが少ないです。病院よりもカウンセリングを受けられた方が、少しでも早く改善できると思います。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。
回答者:新宿ファミリーカウンセリング さん 3/12
0 共感!
伊藤さん

投稿を拝見しました。
昨日は、突然のご自分の症状に、きっとびっくりされましたよね。
普段過ごしている分には困っていないとのことですから、不安にもなられたことと想像します。
病院にかかった方が良いのだろうかというお考えが出てこられたのも、その不安などからでしょうか。
情報を一時的にシャットアウトして過ごされたとのこと、よくご自身で対応されたなと思います。
今は、ご体調は落ち着いてこられましたか?

傷を負った心を抱えながらも、日々を生き抜いていくために、
「頑張って」「気を張って」生活している方は、少なくないと思います。
伊藤さんも、そんなお一人なのかなと私には感じられます。
「他の人に比べたら自分は大したことない」という意識も、大きく影響している場合もあります。

病院にかかるというのも、選択肢の一つとして有効かと思います。
ただ、その前に、今伊藤さんの周りに、「気軽に震災のことを話せる友人がいない」と言うのが、個人的には気にかかります。
話すこと、言葉にすること、自分の気持ちを外に出すことだけでも、心の回復につながっていく大きなきっかけになると言われています。
結果として、そういった場所を確保できていることが、今後も起こりうるかもしれない、突然の身体症状を和らげることにも繋がるのではないと、私は考えます。

お近くのカウンセラーさんを訪ねてみてはいかがでしょうか。
話を聴くプロであるカウンセラーと協力することは、きっと伊藤さんのこれからの助けになるはずです。
安心・安全な場所で、ご自分のありのままの気持ちをオープンにできる時間を持たれることを、是非お勧めしたいと思います。

いかがでしょうか。
参考にして頂ければ嬉しいです^^
回答者:HIRAC(ヒラク) さん 3/12
0 共感!
伊藤さん はじめまして。臨床心理シランの室です。

高校生という多感な時期に、日本全国を震撼した東北震災で、祖父、親戚、友人という大切な人を亡くされた衝撃は想像するにあまりあります。その後、あなたは身近な人たち(ソーシャルサポート)に支えられ、いわゆるPTSD症状はかなりの部分で解消されたように思われます。(PTSD症状の解消の目安=感情の自己コントロール度)

東京という東北の知り合いのいない中(語れる人=ソーシャルサポート)での、生々しい映像は、あなたに過去のシーンを想起させ、感情のコントロールができないような衝撃をもたらしたようです。

日常生活に支障をもたらしていないとありますので、病院にかかる必要はないと思います。もし同じような症状(過去の震災の想起により、自己コントロールを失うこと)が頻発するようであれば、病院ではなく、トラウマ治療を専門にしてくれる、心理療法を受けるとよいと思います。

認知行動療法か人間関係療法が効果的とされていますので、そうした心理療法(カウンセリング)を実施している、カウンセリングルームか診療内科がよいでしょう。

PTSDについて少しだけ意見を述べてみます。
無意識下に追いやった過去の出来事が今回一気に噴出されたようです。完全に解消(癒し)されていないがために表出されたようです。あなたにはまだ癒しが必要です。癒しの根本は自己治癒にあります。

例えば、身体の外傷は本人(自己)の治癒力によって治っていきますが、それは本人が何かをすることによって治っていくものではありません。それを誤解すると、早くかさぶたを取ろうとすると、また出血するようなことになります。自己治癒の自己とは自分の知らない自己であり、自分の知らないうちに作用しているところに特徴があります。これは操作することと対極にあります。
 
少し難しい内容になるかもしれませんが、高校時代の震災体験で受けた心的外傷体験(トラウマ)は、ある意味「瞬間冷凍された体験」のようなものです。冷凍されているが故に、心はその体験を過去のものとすることができず、いつまでも新鮮なままで抱えることになります。いわば「現在に生き続ける過去」として、さまざまな心理的な機能に影響を与え続けています。心的外傷を癒すということは、その凍りついた体験を解凍し、本来の認知的枠組みの中に消化吸収していくことだと考えられます。

本来の認知的枠組みの中に消化吸収していくためには、過去と向き合うという作業が必要です。
過去の忌まわしい体験を語れる人がいればベストです。あなたを理解してくれる人(信頼でき一緒に過ごしている方)に、過去の忌まわしい体験を少しずつでも語ることです。日記をつけ自分を見つめることも一つの方法です。

その中で、怒りや憎しみ悲しみを引き起こした忌まわしい過去と直面し、客観的にそれを見つめ直すことです。自分に起きた過去を見つめ、ある時は怒りや悲しみを表現していく。際限なくそうした怒りや悲しみが続くわけではありません。やがて、過去の忌まわしい出来事を思い出しても感情が振り回されなくなります。一つの過去として思い過せるようになっていくでしょう。

つまり自然解凍した状態になっていきます。そうすれば過去の事実を一つの辛い事実として受け入れることができるようになるでしょう。

今は辛さから不幸を感じることもあるかもしれません。しかし、あなたは辛い体験を、かなりの部分で乗り越え克服しています。過去を自分の中に受容できることになったとき、あなたは何にも替えがたい心の財産を積むことになるはずです。
人に対する優しさと絆の大切さという…。

焦らず着実に前を向いて進まれたらよいと思います。
回答者:臨床心理シランの室 さん 3/12
0 共感!
伊藤さん、はじめまして。
カウンセリングルーム~明日のHIKARI~と、申します。
投稿から時間が経っていますので、解決済みでしょうか?

私も東日本大震災を経験しております。
親友を亡くし、私自身は下半身水に浸かりながら逃げて
無時でしたが一晩中外に居たので、あの寒さは一生忘れられないと
思います。未だに振るえが止まらなくなる時があります。

震災の経験者にはそれぞれドラマがあり、何年経っても昨日の事の
ように思い出されます。一生忘れる事が出来ない事なのです。

当時私は客商売をしており、生々しい傷跡をお聞きする事が多く
生かされた者として出来る事と思い、心理カウンセラーの資格を
取りました。お聞きするのも辛く、涙が止まらない時もあったのです。

伊藤さん、思い出すのも辛い事ですが、吐き出す事も必要です。
まだカウンセラーが決まっていないのでしたら、私で良ければ
お伺いしたいと思いますが、いかがでしょうか?

無料メールカウンセリングも行っておりますので、良ければ
ご利用下さいね。

辛い事を経験しても、生かされた者は生きていかなくてはなりません。
それが亡くなった人への供養になると思っています。
伊藤さん、頑張って生きましょうね。
辛い時は、吐き出して下さいね。少しでも楽になりますから。

伊藤さんの明日が明るい未来に繋がるよう、お祈りしております。
カウンセリングルーム~明日のHIKARI~
回答者:カウンセリングルーム 明日のHIKARI さん 3/24
162 相談
623 回答
21 コメント
147 ユーザー