カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
結婚して10年にもなるのに私は何一つ成長していなくて姑さんに「いつになったら変われるの!いつになったら出来るの!」と言われビンタされ突き飛ばされました。(家に来ていて)
姑さんから「三日坊主やし、言っても約束守らないし、頭おかしいし普通じゃないもんな。自分中心で世界回ってるんやもんなー。普通の事も出来ない。全部あんたのせいになるからな。」と言われました。
旦那が姑さんにタバコ売るからと昨日言って
だけど姑さんからLINEが来て、お父さんがタバコ買ってくれるみたいですと返事が来て、私はお父さんが姑さんにタバコ買ってきてくれてると思ったのでタバコいらないと解釈したから姑さんは逆ギレて、「(ꐦ°᷄д°᷅)ハァ!?LINEにタバコいらないなんて書いてある?書いてないやろ!何でそうなるん?あんたの解釈おかしい。意味わからん!普通にそのまま文章読んだら分かるやろ!頭おかしいんちゃん。あんたの考えが意味わからん。」と。

昨日言われた事。姑さんは自分でボロくそに言うし心ズタボロになるでと言っていた。
相談者:聖歌 さん 嫁・姑の関係 11/26

回答 3

0 共感!
ご相談内容を拝読しました。
人間関係には、「波長の法則」と呼ばれるものがあります。

人と人とがコミュニケーションを取る場合、波長が違いすぎるとそもそも交流ができません。
人とのコミュニケーションは、意思疎通や同調が必要不可欠です。

波長が合わない相手とは、必要なことだけを取り交わすようにしましょう。
とくに無理する必要はありません。

無理をすることは、あなたにとって重要ではありません。
お姑さんに否定されても、自分を否定しないでください。

ただ、本当の反省は自分を責めるのではなく、今後の自分のために活かせる教訓を見つけるることです。
あなたはあなたのままで、強く賢く生きてください。

ストレスを溜め込むことは、心と体に悪いです。
ストレスを発散するには、心のゴミを言葉にして吐き出しましょう。

よかったら、私が何でもお聴きいたします。
お気軽にmental@r-empathy.comまでご連絡ください。
回答者:カウンセリングル-ムエンパシ- さん 11/26
0 共感!
こんにちは。聖歌さん辛い思いをされましね。
お怪我はありませんでしたか?
お姑さんとのLINEでのやり取りは、分からない部分もありますが、聖歌さんがそのように解釈してもおかしくない内容のようにも思えます。
ですが、例えどんなやり取りであっても、
話し合いで解決できる事であり、暴力を振るう事は
よくない事です。
これから聖歌さんはどのようにしたいのでしょうか。
それによって求める事は違ってくる事かと思いますが、これ以上暴力を振るわれたり、傷つく事がないよう旦那さんにも協力してもらってはどうでしょうか。聖歌さんがこれ以上傷付く事がないような対処が必要かと思います。
聖歌さんが何もかも悪いなんて事はありません。
どうかご自分でご自分を守ってあげて下さいね。
回答者:カウンセリングルーム和 さん 11/26
コメントありがとうございます。LINEのやりとりは、私の携帯でLINEして→旦那が親にタバコ買ってくれへん?→姑さん「二個位ならいけるかも」→旦那「今から持って行かす」→姑さん「明日にして。お父さんいるかもしれんから」→旦那「保育所送った帰りに寄ってもらう」→姑「何時ごろ?」旦那「9時くらいらしい」→姑さん「わかった。来る前にLINEか電話して」
その朝姑さんからLINE「お父さんがタバコ買ってくれるみたいです」と。
旦那との、やりとりを読んでいなかったから私が勝手に解釈してしまった感じです。
最初電話で怒られその次は家に来て説教。
いらないなんて書いてないやろ!って怒鳴られてあんな感じに。
0 共感!
シランの室です。3度目の相談も読ませてもらいました。

姑さんは、かなり厳しく感情的な人のような印象を受けます。たとえ、あなたが、ものごとをきちんとできていないとしても、ビンタしたり、突き飛ばしたりという行為は人として間違っています。こうした行為は見逃してはいけません。暴力ですから、きちんとけじめをつけるべきことです。「警察に訴えます」と姑さんや夫にはっきりと言うべきです。警察に訴えても、現場を見ていなので、問題にしてくれないかもしれませんが、歯止めの効果はあると思います。

その上で、あなた自らを内省し、自分の特性を良く知る必要があります。結婚生活10年で、あなたの夫も、姑さんもあなたの家事(掃除など)や子育てに対して、どうやら業を煮やしているような気がします。

あなたの文面で気になることがありますので、以下に私見を述べてみます。あくまで個人的考えです…。
「結婚当初から掃除が一番できない、かなりの面倒くさがりや、いつも後回しにしてやらない」「子どもの面倒もみない」

「私自身子供なのはわかってます。母親なのに全然しっかりしてない事くらい。だから色々言われるし、注意して言う事も。結婚して10年にもなるのに私は何一つ成長していなくて姑さんに『いつになったら変われるの!いつになったら出来るの!』と言われ…。

掃除ができない原因は、何なのでしょうか? 単なるめんどくさがり屋だからでしょうか。それは、物事を順序立てて、計画的に一つ一つ片づけていくことが苦手なのではないでしょうか。仕事では、そんなことはありませんか? 例えば、電話応対しながら、記憶もし、メモもし、相手と話しもするという「同時処理能力」の問題です。大丈夫でしょうか。

結婚生活10年、何も成長していないという言い方も気になります。また「こどもみたい」という言い方も…。
今回のたばこの件ですが、姑さんの言い方は、確かに二通りの取り方ができると思います。「お父さんが店で買うので必要ない」というとらえ方と、「お父さんが息子さんのたばこを買う」というとらえ方です。確かに姑さんは「いらない」とはいっていません。普通なら、勝手に決めつけず、このことを姑さんに確認すべきだったと思います。確認すれば、すれ違うことはなかったと思います。

今回の件は一例ですが、日常会話において、勝手な決めつけが他にはありませんか…。
あなたは、場の雰囲気を読んだり、相手の心をくみ取ったり、相手の立場を想像したりすることが苦手なのかもしれません。双方向のコミュニケーションがうまくいかないのかもしれません。そのことが会話がかみあわなくなる原因になっているような気がします。

上記のことから推測しますと、あなたには同時処理能力、不注意傾向、思考や認知、想像力に偏りや不足がみられ、大人の発達障害傾向が推測されるということです。

一度専門機関(医療機関)でWAIS検査を中心とした診察を受ければ、あなたの生きづらさの原因がはっきりすると思いますし、何よりも自分の能力傾向がわかり、夫にも姑さんにも理解してもらうことができるでしょう。

もし大人の発達障害傾向があるなら、早期に対応していけば、二次障害(人間関係のつまずきや仕事上の失敗や抑うつなど)を未然に防ぐことができるし、姑さんとの人間関係にもうまく対応できるようになると思います。

発達障害について少しだけ補足します。
専門家によれば、発達障害は発達のアンバランスの問題だと言っています。一般の人より優れた部分もあるし、また劣っている部分もあるということで、発達のデコボコ状態だと言っています。

よく例に出される代表的な有名人…アインシュタイン、ビル・ゲイツ(アスペルガー)、黒柳徹子(ADHD)などの方々も、発達障害ではなかったのかと言われています。彼らは秀でた特徴を最大限に生かし、自らの適性を活かした人たちです。

バランスの悪さは、本来誰人にも内在する固有な個性や特性に偏りがあるため、その人のよさ(個性)がうまく発揮できていない状態と考えられます。

あなたが自分の特性を知り、理解できれば、生きづらさは減少するでしょう。また良い部分を活かしていけば、明るい生活ができるようになると思います。
回答者:臨床心理シランの室 さん 11/30
229 相談
782 回答
32 コメント
199 ユーザー