カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
虐待を受けて育った大人は幸せになれますか?

最近になって普通だと思っていた自分の家庭で虐待があったかもしれないことが分かりました。

小学1年生の時に親が離婚し、お金がなくなり、イライラしていた親から毎日怒鳴られ物を投げつけられていました。
その頃は、自分は捨てられるかもしれないという恐怖心をずっと抱えていました。

小学4年生で再婚し、妹が生まれました。
新しい父親から血が繋がっていないと言う理由で、持ち物を取り上げられる、妹と扱いに差を付けられる等、差別を受けていました。

周りの大人からは一番大変なのは親なんだから、育てて貰ってるんだから、と言われ、社会に貢献していない自分はこんな扱いをされて当たり前なのだと思うようになりました。

戦争がある国で生まれた子供の方が可哀想だと言われ、自分より可哀想な人がいるから、自分は苦しんではいけないと思うようになりました。

辛い子供時代を終え、今では社会人になり社会に少しは貢献するようになりました。自立した自由な大人になって幸せになれると思っていました。

でも、自分の納めている税金より国から受けている恩恵の方が多いことに気付き、やっぱり自分が生きていることそのものが世の中にとって負担で、悪なのではないかと思うようになりました。

日本で暮らしている限り、一部の富裕層以外は納めている税金の額より受けている恩恵の方が多いと思います。

でも、私は自分以外の皆が国から恩恵を受けることが悪だとは思っていません。私だけが世界から歓迎されていなくて、だから恩恵を受けたら罰を受ける必要があると思ってしまいます。

最近ご飯を食べている時に、世の中に貢献していない自分がご飯を食べて命を繋いでいることが滑稽に思えて、辛くて泣いてしまうようになってしまいました。

ずっと親から甘えていると言われて育ってきたので、つい最近までは自分が虐待を受けていたと思うこと自体も甘えだし、悪だと思っていました。

育ててくれただけでも感謝するべきだし、もっと不幸な人もいるから、自分が虐待の後遺症で苦しんでいると思うことは甘えで、言い訳で、弱いダメな大人だからそう思うんだと思っていました。

でも最近になってその考え方で生きることに限界を感じました。

こんな考え方だから自分のしている仕事に自信が持てなくて、たまに仕事に粗が出てしまいます。せっかく頑張って信頼されて少し大きな仕事を任されても、怖くてあれこれ言い訳をして逃げてしまいます。人が怖くて信用できないので、人間関係も上手くいきません。

結果的に低収入になり、子供も作らないので本当に生産性の低い人間になってしまいます。

私は虐待を受けていたと考えて問題ないのでしょうか?甘えているだけなのでしょうか?この精神状態は虐待の後遺症なのでしょうか?

こんな私でもカウンセリングや心療を受ければ幸せになれますか?
相談者:匿名 さん ばくぜんとした不安 6/2

回答 7

0 共感!
はじめまして、

コメント拝見しました。

「虐待を受けて育った大人は幸せになれますか?」とのご相談ですね、

自分自身のこころを知ることで、

あなたは幸せになれます。

個別対応しておりますので、

一度、ご連絡ください。


FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※匿名では受付できません、氏名、ご住所、電話番号をお知らせください。
※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。


お気軽にご相談ください。

■料金表
http://fcscart.cart.fc2.com/?page=1
------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------
回答者:フリーダム・カウンセリング・サービス さん 6/2
0 共感!
みやび 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。
お困りのお気持ちお察しいたします。
こういう場合には、心の傷が残るのは当然な出来事ですから、お一人で抱え込まないでくださいね。
ただ、直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、
諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、無料でお試しができます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。
回答者:新宿ファミリーカウンセリング さん 6/2
0 共感!
はじめまして、臨床心理シランの室です。

辛い思いをしたてきたあなたは、きっと人の心のわかる優しさをみにつけていると思います。朝の来ない夜はありません。生きて生き抜いて、優しさの少ない今の社会の中で、恵まれない環境にいる人たちの味方になってください。そのためにも一日も早く前を向いて生きてください。

世界の偉人もみな酷いいじめ(迫害・虐待)に遭いましたが、それを乗り越えたからこそ偉大な人間になってとも言われています。
ガンジーしかり、キング牧師しかり、数え上げたら枚挙に暇がありません。あなたの生きる権利は絶対であり、幸福になる権利も絶対です。

「汝の運命の星は汝の胸中にあり」(ドイツの詩人シラーの名言)

あなたの運命を決するものは、あなたの心の中にあるという意味です。幸福・不幸もあなたの今後の生き方にかかっています。環境は私たち人間に大きな影響を与えます。とくに子供時代は環境の大きな影響から免れることは困難です。周囲の大人に依存しないと生きていけないからです。

あなたの子ども時代の親の養育態度…親から毎日怒鳴られたり、親のイライラの八つ当たりをされたり、物を投げたり、また継父の差別的態度などは、あきらかに虐待と言えます。それらの出来事は、トラウマとなり、あなたの心に刻まれ、あなたの行動に何らかの負の影響をもたらしたとしても不思議ではないでしょう。

あなたは甘えているというより、むしろ逆です。あなたは他者や社会に甘えることができず、他者を信頼することもできなくなっているようです。それは過去の養育環境で作られたもののようです。虐待が、人間に対する恐怖や不信を増幅させたと言えるかもしれません。子ども時代に親に甘えて生きた人間の多くは、人に甘えることができ、信頼することもできると思います。

私的な事例で恐縮ですが、私も子ども時代、今でいう虐待を受けながら育ちました。母親を7歳で亡くし、父親は酒まみれの生活を送り、酔っては子どもに包丁を振り回したりしていました。家に食べ物もなく放置され、食物を求め飢えたガキのように山野や市場をさまよい、学校にも行けなくなりました。見かねた地域の方が心配し、養護施設送りになりました。当時の養護施設は今と違って、弱肉強食の世界であり、上級生の暴力いじめはひどく、職員の体罰や差別は露骨であり、学校でも上級生から「施設の子ども」といじめられました。先生すら平気で差別する時代でした。

いつしか、私はかなり皮肉くれた、悪たれ坊主になっていたようです。しかし、そんな少年にも、よくしてくれる人がいました。施設の一人の保母が目をかけてくれました。また、中学校1年時の担任の先生が私を信じ期待してくれていました。そのおかげで人間を信じることができたようです。施設を出て自由になったにもかかわらず、高校時代に自分がわからなくなり、非行に走り、高校中退しました。

単身当てのない東京で再出発をはかりましたが、目標もなくパチンコ、競馬にふける日々でした。そんなとき仕事先の牛乳店で、年上の青年に出会いました。彼は、突っ張り粋がり虚勢を張った私をありのままに認め、人間として尊敬してくれたのです。私は彼に心を開くようになりました。
それ以降、私の人生は大きく転換していったのです。後年、私は広島大学に入学し中学教師になったのも、彼との出会いがあったからでした。拙著「失敗もいいものだよ」ノンフイックション自伝小説(文芸社)に詳細は記載しています。


もとより、生きている時代も性別も異なります。ですが基本は変わらないと思います。
人は人によって傷つきもし、人間恐怖になったり、不信になったりするのも事実です。しかし、逆に人によって人間の温かさ、情、優しさ、温もり、この世界の美しさなどを知り、心を開き、人を信じることを覚えます。それらは、生きる活力となり、希望となっていきます。
あなたにも、きっといい出会いが訪れると思います。そのためにも、前を向き、今を誠実に真心こめて生きていくことだと思います。

トラウマの癒し…自己治癒について少し説明します。
少し難しい内容になるかもしれませんが、長期間の虐待による複雑的心的外傷体験(トラウマ)は、ある意味「瞬間冷凍された体験」のようなものです。冷凍されているが故に、心はその体験を過去のものとすることができず、いつまでも新鮮なままで抱えることになります。いわば「現在に生き続ける過去」として、さまざまな心理的な機能に影響を与え続けています。心的外傷を癒すということは、その凍りついた体験を解凍し、本来の認知的枠組みの中に消化吸収していくことだと考えられます。自力での浮上が難しいのであれば、心理カウンセリング(認知行動療法)が効果的だと思います。

幸せで快適な出来事は心的外傷の癒しに重要な役割を果たします。楽しく、未来が展望できるような、積極的生き方ができるようなできごとを日常生活の中で作ることが大事です。そうした生活をたくさん経験し積み重ねていくことで、あなたも自然に自己治癒されていくでしょう。
回答者:臨床心理シランの室 さん 6/2
0 共感!
こんばんは
心理カウンセラーの、よっちと申します。
ご相談を読ませていただきました。


大丈夫。幸せになれます。


幸せになるのに、何の条件も、誰の許しも必要ありません。
社会貢献してるとか、生産性があるとかも、全く関係ないのですよ。

あなた自身が、ご自分に「幸せになっていいんだよ」と許可してあげるだけです(^^)


子供だったんですもの、何をされても逆らえなかったでしょうし、「育ててもらっているのだから」「もっと大変な人たちがいるのだから」と言われて、そのまま飲み込んでしまったことも、
子供なのだから、仕方なかったと思いませんか?


素直に、そのままを受け取ってしまった自分のことを、「よく我慢して、頑張ってきたね」「あなたは何も悪くなかったよ?」と心の中で労ってあげるといいです。


幸せになるには、自分に許可をするだけ、と書きましたが、それには、幸せになろうとすることを邪魔する「思い込み」を外して行くことが必要になると思います。

お手伝いが必要なときは、ご連絡くださいね。
「失恋専門」とありますが、それ以外も受け付けております。

下記のURLに「カウンセリング専門舘」と書いてお問い合わせくださいね。


https://ws.formzu.net/dist/S87328430/
回答者:失恋専門カウンセラー よっち さん 6/3
0 共感!
人生には、辛いことも悲しいこと、いろいろなことが起こります。
ちょっと視点を変えれば、それは人生の大切な教訓になるかもしれません。

絶望と希望は表裏一体です。
同じ出来事を絶望と捉えるか、希望と捉えるかで変わってきます。

人生を楽しむためには、自分の人生を生きる必要があります。
自分の人生を生きるには勇気が必要です。
 
人生楽しまなければ損です。
「楽しみたい」という欲に正直になってください。

人生はなかなか自分の思うようにはいかないものです。
物事が思うようにいかないことというのは、仕事でもプライベートでも良くあることです。

思うような結果にならないときは、流れに従った方がいいと思います。
そう簡単に割り切れないでしょうが、事実は変わりませんから自分の想いを変えれば良いのです。

苦はくるしみで楽はたのしみです。
何が苦しみで何が楽しみなのかを決めるのは自分です。
 
人生は試練の連続です。
しかし、試練は大きな喜びに至る通過点です。

「宿命」は、生まれつき宿っていることを意味します。
宿命は生まれつき宿っているので、変えようがありません。

一方「運命」は、生きてから自分で経験して加えていく道のりのことです。
運命は、自分の力で運び動かすことが可能です。

運命は自分の意思や行動によって、いかようにも変えることができるのです。
運命を切り開く為に必要なのは、問題から逃げない事です。

原因論も否定できませんが、アドラー目的論で生きてください。
お手伝いが必要ならお気軽にご連絡ください。
回答者:カウンセリングル-ムエンパシ- さん 6/3
0 共感!
貴方様はカウンセリングを受けて幸せになるべき方です。

貴方様のご相談の文章を読ましていただき心理カウンセリングー&ライフセラピー(人生相談師)の専門家として感想とアドバイスを申し上げます。
多少辛口になるかもしれませんがご了承ください。

貴方様のご家族は「完全な毒家族です」
本来、親は生まれてくる子どもに対し「生まれて来てくれてありがとう」という気持ちを持つのが当たり前です。貴方様が育った家庭は全く逆のパターンです。まさに毒親です。

毒家族とは心の中に娘はこうあるべきという、自分の判断・価値観のモノサシをもっておられ、そのモノサシに当てはまらない言動は全て否定します。

このような関係で最も被害を受けるのは貴方様です。

徐々に「毒家族」思い込みの暗示にかかり、自分の意思でいつの間にか行動や決断ができなくなって、最悪の場合一生恋愛も結婚もできない「老老介護の人生」に陥ってしまう方もたくさんおられます。

まず大切な事は「自分は本当はどうしたいのか?」又は「自分に最もふさわしい生き方はどんな行き方なのか」をしっかり把握する必要があります。

そしてもし、お一人で生きていくためのお仕事につく場合も安易に選ばないで自分に最もあっている仕事の分野や職種を選ぶ必要があります。

大切な事は現状の状態から本気で脱したいと貴方様が決意できるかということです。

本気で脱したい、そして絶対しばらくはにつからないように生活するためにはそれなりの準備が必要です。

昨年の2月やはり貴方と同じようなご希望でどうしても毒親から
脱したいという方から電話でのご相談の申し込みが有りました。

その方もお母さんから四六時中監視され大学を出られてから就職先も近所の会社、休日の外出も行先、時間全て事前了解がないとできない、厳しい環境で
なんと15年間過ごされ、恋愛も結婚のチヤンスも得られない辛い状態でした。

お母様が実家に用事で5日間のお留守の時、私どもの相談ルームに来られカウンセリングを受けられ、就職先も私どもと一緒にその方に合った女子寮付きの安全な会社を探し、電話で応募の確認をしたうえ、翌日面接を受けられ採用が決まり、三日後家をバック1つに荷物をまとめ出られました。

会社の近くのホテルで3日間滞在し3月1日から出社され女子寮に入られ
配送センターの事務職で働き始めらえました。

その方は新しい会社で半年後経過された後、社内で知り合った男性と交際されその半年後に結婚を決意され、段階でお母様にはじめて電話連絡され、結婚を無条件に認めるという約束でご自分と男性一緒にお母様と逢われ、きっちり話合いを終えられ、ご結婚され現在幸せにお暮しです。  お母様はかなリ落ち込まれましたが、現在時々電話がかかってくるくらいで何も干渉されなくなったという事でした。

ここまでやって初めて貴方様のこれからの生きる道がはっきり見え
決断と実行につながります。
ご心配いりません私達が全面的に支援、サポート致します。

相談ルームには一般の社会人の方や主婦やサラリーマン、在学中の大学生や専門学校生の方も見えられます。電話やスカイプ、ラインでのご相談もお受けしています。

安心してご相談にお越しください
ご心配いりません私達が全面的に支援、サポート致します。

「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
「あおぞら」 松下愛ノ助
お問い合わせ・ご予約電話080-3397-2297
ホームページ https://www.ai-aozora.com/

YouTube動画もございます。宜しければこちらもご覧ください。
(毒親)https://youtu.be/yWhHnx8rgao
(アダルトチルドレン)https://youtu.be/pWlPc5TRnkI
回答者:人生相談&心理カウンセリング あおぞら さん 6/4
0 共感!
はじめまして、匿名さん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
とてもつらい想いをされて来ていますね。

虐待を受けて育った子供は大人になって幸せになれるか、とのことですが、しっかり自身のココロと向き合うことでいくらでも可能です。
ただ独りで向き合うことは難しいので、カウンセリングやセラピーの場でそれを行なっていく必要があります。

内容を拝見するに匿名さんは機能不全家庭で育ったアダルトチルドレンである可能性があります。
きちんとしたカウンセリングやセラピーを受けながら自身のココロと向き合い、癒していく事が出来れば匿名さんが望む幸せを感じることが出来るようになります。

ぜひ検討なさってくださいね。

カウンセリングスペース Healing Forest
アダルトチルドレン・うつ克服カウンセラー 須藤 勝則
https://heal-forest.com/
回答者:Healing Forest さん 6/5
157 相談
598 回答
19 コメント
143 ユーザー