カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
幼少期から母の愚痴を聞いて育ち、子供らしく我が儘言ったり、本音を伝えたり甘えた経験はありませんでした。母にそんな余裕が無かったから言わない選択をとって、成長しています。
母も私もメンタルが脆く、母に至っては精神的に爆発すると死んでしまいたいと泣きながら当たり散らす始末で、私が慰めてきました。
初のバイトもお金がないからと昔から言われ続けた結果私が何とかしないとと始めて、母相手に尽くして育ち。自分を抑え続けて来ました。
昔から泣いたら母にうつ病だった実の父にソックリだと怒鳴られ今でも泣いて何になるんだと思います。でも泣きたい。

そんな母に癌が見つかり、私たちのケアも足らず治療拒否して亡くなりました。
再婚の義父すらストレスを八つ当たりするたちで
母に「先生に自分で拒否すると言え」と逆ギレする始末・・・
亡くなった後、どうしても見捨てられた感が消えず
私が殺したようなもんだと罪悪感に苛まれ、
母のLINEに夜中暴言を書きなぐっています。
存在意味がわからなくなりました。
金銭的に余裕もなく、カウンセリングに踏み切れず
ネット上でメンタルに纏わる掲示板に書き込みをしています。
この罪悪感と見捨てられた感は消化できるんでしょうか・・・
相談者:美空 さん 親子関係 7/15

回答 6

0 共感!
はじめまして、

コメント拝見しました。

「母の代わりに大人として振る舞った結果」とのご相談ですね、

個別対応しておりますので、

一度、ご連絡ください。

FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。



お気軽にご相談ください。

------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------
回答者:フリーダム・カウンセリング・サービス さん 7/15
0 共感!
美空さん はじめまして!メンタルカウンセリングSUPICAです

幼い時から 自分を抑え お母さんの為にあなたは頑張ってきました

そんなあなたを認め 少しでも労いや感謝の言葉をお母さんから欲しかった・・・
それから 病気に関してまだ出来る事があったんではないか・・

居なくなってしまってから より強く感じてしまっているのだと思います

美空さん この思いを消す事はすぐには難しいです

ですが 時間と考え方で少しずつ軽減されると思います

ただ1つ この気持が湧いてきたら 自分に言い聞かせてください

『私は出来る事を精一杯やってきた』

この書き込みを読み 本当にあなたはよくやり頑張ったと私は思いました

だから あなたも自分に伝えてください
今までの頑張りはあなたのものです
無駄な事は一つもありませんから!

少し顔を上げて 前を見ていきましょう

空も見上げていきましょう!


https://supica918.jimdocom
よろしかったら その後の経過を教えてください
回答者:メンタルカウンセリング SUPlCA さん 7/15
0 共感!
美空 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
これまでの経緯が複数が重なって、心の傷になっているのでしょう。
こういう場合には、心の傷が残るのは当然な出来事ですから、お一人で抱え込まないでくださいね。
直ぐにも解決されたいでしょうけど、
こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスのみでは消化は難しいので、諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
私の方でも承れますので、メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、メールアドレス famysummer@yahoo.co.jp
または、ホームページ http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html
から承れます。
回答者:ファミリーカウンセリング米田 さん 7/15
0 共感!
はじめまして、美空 さん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
だいぶつらい想いをされて来ていますね。

罪悪感とありましたが、よく思い出してください。
美空 さんは何か悪い事をしたのでしょうか?
恐らく何もしていません。
(アダルトチルドレンというコトバをご存知ですか?)

今の美空 さんに必要な事は、抱えているつらさや苦しさ、寂しさなどの想いを吐き出し続けることです。
本来であればカウンセリングやセラピーの場で専門家相手にそれが出来るのがベストではありますが、それが難しいのであればネット上の掲示板等に書き込み続けるでも良いと思います。

ただそういった場では批判的な意見が出てくることもありますので、そういったモノは無視してくださいね。
美空 さんのココロが快復されていく事をお祈りしています。
回答者:Healing Forest さん 7/17
0 共感!
あなたの相談内容、拝見致しました。
母親という大事な人を亡くすという喪失体験をあなたはされました。その悲哀や取り残され感、そして罪悪感は大きなものがあり、日ごとにあなたを苦しめているようですね…。

あなたの質問です。「この罪悪感と見捨てられ感は消化できるのでしょうか…」という質問ですが、個人差はありますが、対応を間違えなければ消化できます。

あなたは、幼少期から母親の愚痴を聞くなど、自分を抑えてまでも母親の思いに沿って生きてきたということですね。その結果、健全な母子関係が作れず、強い母子密着が見られます。また母親はあなたに依存し、あなたは母親に尽くすという関係、(母親に尽くすということであなたは満足感を感じるという不健全な関係)つまり、共依存の関係を作ってきたようです。

母親がなくなるという喪失体験に加え、母親という依存の対象を失うことによって、「見捨てられ感」と「罪悪感」を強めているようです。母親が治療を拒否し亡くなったということまで、あなたは自分のせいだと責めているようですが、それはあなたの過剰な反応です。

一番、罪悪を感じなければならない人は、むしろ母親の夫である父親でしょう。あなたが、母親の死に対して、罪の意識を感じる必要はまったくありません。生前は一生懸命、母親の思いに沿って生きてきたのですから…。

過剰な罪悪感と見捨てられ感は、不健全な親子関係(母子密着)の結果ですから、母親の死で、その関係は消失しているはずですが、あなたは心の中でそれを引きずっています。

大事な母親という対象を失ったのですから、悲哀や悲しみや寂しさから、どのくらいの期間で立ち直れるかどうかが問題になります。

「悲哀の仕事・対象喪失」について簡単に説明します。

・第一段階…愛する対象や依存対象を失い、混乱や興奮に襲われる情緒的危機の段階。
「不安感・恐怖感・無力感・心細さ」の中で、これからどうすればいいのかを必死に模索している。親しい友人がいれば気持ちを聞いてもらうことが最良の方法だと思います。

・第二段階…愛着・依存を感じていた人物を失ってもまだあきらめ切れず、その人に対する愛着が残っている段階。思慕したり、追い求めたり、取り残された感じはここから生じているようです。今、あなたはこの段階にいるような気がします。

第三段階…愛着・依存を感じていた人物を、もう永久に失ってしまったという現実を認める段階。対象の断念によって本格的な悲哀・悲嘆の感情反応やそれに耐えられない抑うつやひきこもりが起こってくる段階。

・第四段階…それまで愛着・依存を感じていた対象から本当に気持ちが離れていく段階であり、精神的にリラックスしたり執着心がなくなったりして、自由で柔軟な感覚を味わえるようになり、「心理的回復・立ち直り・人生と自己のアイデンティティの再構築」のプロセスが進められていきます。

以上の四段階を経ると言われていますが、個人によって経過は異なり、各段階が明確に区切られるわけではなく、第一段階から第三段階が混ざり合ったような経過をたどる人もいます。

母親という、依存対象であり、かけがえのない大事な人を失ったのですから、あなたはとことん泣き悲しむべきです。そして失ったという現実を早く受け入れるようになればいいと思います。そこから心の中で失ったものへの決別ができ、新たな対象や目標に向かって進むことができるようになると思います。以下、できることを試みられたらよいと思います。

亡くなった母親が目の前にいると思って語り掛けてみてください。
亡くなった母親になってみてください。
亡くなった母親のアルバム、回顧録などを作ってみてください。
亡くなった母親に手紙を書いてみてください。
母親とのことを日記に書いてみてください。

あなたは、今回、母親という共依存関係の対象を失いました。しかし、あなたは、今後同じような対象を求める可能性があります。特にパートナーとなる存在にそれを代替する可能性があります。

今、ここであなたは本当の自立を達成しなければなりません。あなたには自立を援助するよき相談相手が必要だと思われます。
回答者:臨床心理シランの室 さん 7/17
0 共感!
いわゆる「アダルトチルドレン」にあたると思います。
どなたかがお答えになっていると思いますが、「幼心」に対してアプローチし、感情を解放することが大事です。
罪悪感と見捨てられ感を持ちすぎていると…あなたにとってさらに苦しい毎日になっていくような気がするので一刻も早く良いセラピーをお受けになる方が良いと思います。
回答者:メンタルソリューションEVOREVO さん 7/26
コメントありがとうございます。
アダルトチルドレンに関しては
そうなんだろうなぁという自覚があります。
94 相談
374 回答
13 コメント
96 ユーザー