カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
こんにちは、私はこの春から大学生(男)になった者なのですが、春先から今日に至るまで毎日、一日中頭の中を占領する苦しい悩みがあります。是非お読みいただけたらと思い、書かせていただくことにいたしました。具体的な内容は気分を害されるかもしれないと思い、直球的な内容は控えることにします。
早速話させていただきますが、端的にいいますと、高校生の時にわたしは、周囲の友達、親が知ったら軽蔑されるような行為をしてしまいました。しかし、その行為というのは法に触れるようなことではないですし、一切誰を傷つけるようなものでもありません。ですが、その行為を行ったことがあるという過去の自分がいることに、大学生になってから罪悪感を毎日抱くようになりました。(おそらく大学生になって一歩大人に近づいたことにより、責任を多少なりとも感じたからでははないかと思いますが)人とお話しをするような時も、「今あなたの目の前にいるのは過去にこんなことをしたことがあるんですよ」と心の中でつぶやいてしまい、とてつもないほどの罪悪感が出てきて、元々人と関わるのが大好きだった自分ですが、家にこもるようになりました。高校の頃にはある程度いた友達も今やほぼゼロです。大学ではボランティアをたくさんして人に喜ばれたいと思っていましたが、いいことをして相手から喜ばれ、笑顔を向けられても、過去にこんなことをした自分に対して喜んでくれる人に申し訳なくおもうだろうと思い、積極的にサークルにも入れておりません。それにボランティアというのは、心から奉仕したいという気持ちが大切だと思うので、今の自分では心に活気がなく、何をやってもふかいな思いを周囲に与えてしまうと思います。確かに、黒い過去を持っていない人などあまりいないと思います。しかし私の場合、思いつめすぎている気がしていて、毎日死にたいと思いながら生活しております。一生このまま過去の軽率な行動を抱えながら顔にも活気なく、夢も希望もなくして生きていかなければならないのかと思うと、本当に死にたい気持ちでいっぱいです。先程人と接するのが好きだと申したのですが、私は現在社会不安障害を患っており、精神科に通っております。そこでこの話をしようかとも思ったのですが、躊躇ってしまいます。高校では勉学に誰よりも励んできた自信がありますし、それ故に努力する大切さを学んで大学では社会人になってから役に立つことにたくさんチャレンジしようと思っていた矢先、このような悪夢のような毎日に悩まされて、言葉にできないほど辛い思いです。乱文、長文となってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。コメントを頂けると大変嬉しく思います。
相談者:モト さん 誰にも言えない相談 7/31

回答 4

0 共感!
はじめまして、モト さん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
だいぶつらい想いが続いているようですね。

内容を拝見する限りでは、ここに書かれていない肝心な事を誰かに話す事が一番必要だと考えます。
そのような話を聴くために精神科やカウンセリング、セラピーがあります。
話す事でその行為に関して他の視点から見ることが出来るようになり、本来の自分が抱えている問題の大元が見えてくると思われます。
回答者:Healing Forest さん 7/31
0 共感!
カウンセラーとしての答えにならないかもしれませんが。

自己嫌悪に陥るようなことが何かしらあられたのですね。。
それでも、その記憶や感情と戦いながら今を生活されているんでしょうね。
ふがいない自分と向き合うのはつらく、きつく苦しいですよね。
そうとしか取れない自分に腹も立つかもしれません。

でも、だからこそ…
強くなれる日が来ますよね。
優しくなれる日が来ますよね。
許すことが出来る人になれる日が来ますよね。

ボランティアは奉仕だけでなくても良いと思いますよ。
今の葛藤を抱えたままでも…そのチャレンジを諦めないお心が大事だと思うので。
回答者:メンタルソリューションEVOREVO さん 8/1
0 共感!
モトさん

投稿を拝見いたしました。
高校時代、「軽蔑されるような行為」をした罪悪感で、毎日とてつもなく辛い思いをされているのですね。
人と関わりたい、ボランティアをしたい、将来のために何かにチャレンジしたいと思うときも、過去のご自分の行動が思い出されて、死にたいと思われるほどなのですね。
モトさんの罪悪感、辛い思い、投稿の言葉ひとつひとつから、私にも強く伝わってきました。

モトさんは「黒い過去を持っていない人などあまりいない」と頭では理解されている一方で、ご自分の過去の行為については割り切ることが難しく、思い詰める状態になっているのですよね。
そこには、「人はこうあるべきだ、こうでなければならない」という厳格なお考えの傾向がおありである事に加え、「自分の行為は、誰からも許してもらえるはずがない」という考え(思い込み)も影響しているように、私はお見受けしました。

カウンセラーの立場から申し上げると、
相談者さんのお話を聞いて(知って)、気分を害する、軽蔑するカウンセラーはいません。

人の全ての行動には、仮にそれが一般的には批判されるようなものであったとしても、その人がそうせざるをえなかった「何か」があります。
モトさんも例外ではありません。
過去のご自分の行為を、今のモトさんが許せないとしても、当時のモトさんには、そうするしかなかった何かがあったはずなのです。
決して「軽率」の一言で片付けられるものでは無かったのではないでしょうか。

ご本人が気づいていない場合も多々あります。
その辺りに目を向けながらお話を伺い、罪悪感から少しずつ抜け出すサポートをすることも、カウンセラーの大切な役割だと私は思っています。
モトさんが過去のご自分の行為を話すことを躊躇っていらっしゃる理由が、気分を害されるから、という部分が大きいのであれば、それは何の心配もいらないと、私は考えます。
いかがでしょうか。

モトさんが、ご自分の罪悪感から少しずつ抜け出し、思い詰める状態が緩んでいくことによって、周りの方々との関わりや、ご自分のやりたいことへの意識などが、じわじわと変わってくるはずです。
高校時代、誰よりも勉強に励んだという自覚、本当に素晴らしいと思います。
それを生かすことが、モトさんはこれからいくらでも出来ます。
やりたいこと、たくさんあるんですよね^^
ご自分のためにも、それを生かせる状態に向けて心を整えていくことが、今のモトさんが取り組んでいくことなのではないかと、私は思います。

通っていらっしゃる精神科や、お近くのカウンセラーさんでも良いと思います。
ご自分のありのままをめいいっぱい話し、それをご自分で受け入れながら、心を少しずつ整理していかれることをお勧めします。

参考にしていただければ嬉しいです。
モトさんのこれからを、応援しています!
回答者:HIRAC(ヒラク) さん 8/2
0 共感!
モトさん、はじめまして。
カウンセリングルームHagのひろみです。

お悩み拝読させていただきました。

かなりお辛い状況なうえ、気持ちに余裕がないことがよく伝わってきます。

ただ、今抱えている罪悪感を少しでも軽くして、有意義な大学生活をおくれるように
なりたいですね。

その為には、先ずモトさんが高校生の時にしてしまったという軽蔑される行為について話す
勇気をだす事が必要だと思います。

今、通院している精神科の先生でもいいですし、カウンセリングを受けてじっくりと話を聞いてもらう事から始めてみてください。

応援してます。
回答者:カウンセリングルーム Hug さん 8/7
94 相談
374 回答
13 コメント
96 ユーザー