カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
大学二年生の娘が無気力状態でなり.私が通っている心療内科に二回受診して、投薬しておりましたが、自分は、逃げているだけで、お母さんと同じ鬱ではなく、どうしようもないクズなので、薬などで治るはずもなく自分にかける薬代がもったいないので、もう病院は行かないと言い、一日中ベッドで寝ています。
自責概念も強く、私からみたら抑うつ状態で今の症状は、病気からくるものなので、休養するのは構わないのですが、カウンセリング
や投薬治療を進めたいです。
娘に治療を進めるには、どういう声掛けをしたらよいでしょうか?
寝るだけ寝かせて本人から治療の意向がないかぎり、見守って待つしかないのでしょうか?
相談者:三日月 さん 子育て 4/10

回答 6

0 共感!
はじめまして、

コメント拝見しました。

「娘が引きこもると言いだしました」とのご相談ですね、

ご心配なのは理解出来ますが・・・

少し様子を見られてはいかがでしょうか?

その間に娘さんに愛情をかけること・・・

1、時間の共有

2、食事(インスタント以外の料理)

3、お金(経済的な心配をさせない)

愛情表現をしてください。

そののちに、病院なりカウンセリングなりに行かれると良いと思います。




FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。(営業時間内限定)


お気軽にご相談ください。

------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/

------------------------------------------------------
回答者:フリーダム・カウンセリング・サービス さん 4/10
0 共感!
三日月さん、はじめまして
TKカウンセリングの片桐と申します。


私にもうつ病になった経験があり、現在は完治しておりますが、寝たきり状態、自殺願望、無気力状態などになった事もあるので、三日月さんと娘さんのお辛いお気持ちお察しいたします。


「どういう声掛けをしたらよいでしょうか?」との事ですが、娘さん本来の性格や現状のご自身を責めている状況、その時々の状況やタイミングなどにもより声掛けの内容や仕方も変わってくるものなので、一概に○○ですよとは申し上げる事はできません。

娘さんが納得の行く形でなければ通院やカウンセリングも受けないかと思いますし、1日中ベッドで寝ている期間も長ければ、筋肉も思考能力も衰え、ますます状態は悪化していきますので、ただ見守って待つというのも得策ではありません。


また、病名を与えられる事により安心する気持ちがあるのでしたら、精神科や心療内科に行くのも一つの方法ですが、日本の多くの精神科や心療内科では投薬治療を行っており、私自身も経験した事や、志のある多くのお医者様が仰っているように、精神的な問題は投薬治療では根本的な解決はできない事や、年齢も若い為に、薬により今後の人生を狂わせてしまう事も否定できませんので、お勧めいたしません。


物事には必ず根本があります。

悩みや不安になっている事も「原因」があります。

「原因」がわかれば「解決策を練る事ができ」「解決へと向かいます」
解決できない場合は、原因か解決策のいずれかが間違っているので、新たに原因や解決策を練っていく事により解決への前進となります。


娘さんが無気力状態になっている事にも原因があるものです。

それらを解決していく為には、「固定概念・思い込み・洗脳」から解く作業が必要となり、「物事の本質」を知り、「様々な捉え方」を身に付け、今ある考え方や言動などの「癖」を改善していく作業が必要となり、それらがご自身と向き合う作業となります。

娘さんが「病気ではなくクズだ」と決めつけていたり自責の念が強いのも、「無気力状態」になっているのも、「固定概念・思い込み・洗脳」などから発生しておりますし、過去のトラウマなどから来ている事も多いのが、多くの人間の悩み事の原因となります。


よろしければ、三日月さんご自身も、娘さんもご相談頂けたらと思います。

三日月さんのみのご相談、三日月さんと娘さんと2人でのご相談、娘さんお1人のご相談でも構いません。



TKカウンセリングでは、ご相談者様の声や性格・状態や環境などをお聞きしながら、お1人お1人と向き合い、悩みや不安の原因となる「根本的部分」からのストレスの軽減・回復・解決に向けて、ご相談者様にとって良い方向にむかえるようご提案をいたします。

TKカウンセリングの男女カウンセラーは、知識やデータだけに頼らず、自身の波瀾万丈な経験も踏まえたご提案をいたしており、「悩みや不安に対応していく力」がつきますので、長年の通院や投薬をする事もないので、体力的にも精神的にも経済的にも安心です。


三日月さんと娘さんにとって良い方向に向かえるよう願っております。



【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
TKカウンセリング
https://tkcounseling.com/
●受付時間:9時~23時(最終受付22時)
●カウンセリング料金
30分1,500円
60分3,000円
90分4,500円
延長は30分ごと1,500円
(いずれも税込)
回答者:TKカウンセリング さん 4/10
0 共感!
お悩み拝見しました
お母様が経験されているなら、娘さんの気持ちもわかると思いますし、
早期発見が一番と言うこともわかっていると思いますので、

頑張って病院に受診しに行くようにしてください。


宜しければ当事業所、ホームページをご覧の上担当は私がしますので、心境や経過もメール頂けると幸いです。
http://33goingmyk-heart-counseling.jimdo.com/
回答者:heartカウンセリング 心 さん 4/10
0 共感!
はじめまして、三日月 さん。
お悩みの書き込み、ありがとうございます。
娘さんの事は心配ですね。

ただ、治療にしてもカウンセリングにしても、本人に「受ける意思」が無ければその効果も得ることは出来ません。
また「うつ」などのココロの病は投薬治療だけで回復は出来ません。

三日月 さん自身も心療内科に通われているようですのでまず、三日月 さん自身のココロの回復をされたら良いと思います。
そんなご自身の姿を娘さんに見せていく事が大切かな、と思います。

声掛けについてはあまり気にしなくても良いと思います。
どちらかと言えば、娘さんが何かを話してきた際には「しっかりと聴いてあげる」方を大切にしてください。

ただ寝たきり状態はあまり良い事とは言えませんので、昼夜逆転にならないよう、生活のリズムだけは崩さないようにされた方が良いと思います。
回答者:Healing Forest さん 4/10
0 共感!
三日月 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
このような場合には、娘様に治療を受けさせるためにご説得することは難しいでしょうから、
唯一の方法は、まだ諦めていない、あなた様ご自身が対応方法を専門家に継続的に丁寧に教えていただくことです。
こういう場合には、原因がある程度わかっても、掲示板のアドバイスのみでは改善は難しいものです。
私の方でも承れますので、電話やメール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
回答者:ファミリーカウンセリング米田 さん 4/10
0 共感!
貴方様の娘さんの症状は、間違いなくうつ症によるものです。
娘さんのうつ症のきっかけは分かりませんが、大学での人間関係や勉強の進み具合や自信喪失、または自分の将来の夢や希望が見出せない状態かもしれませんね。

娘さんは貴方様と一緒に心療内科に行かれてるということですが、薬は一時的に症状を抑えるだけで、うつ症が根本的に治る訳ではありません。
私共の相談ルームでは、うつ症の薬の副作用で体がボロボロになり、助けを求めて多くの方がご相談にいらっしゃいます。

私共の相談ルームでは、うつ症になられたきっかけと原因をまず明確にし、
その原因を取り除く形で、うつ症の完全完治を目指し徹底した施療を行っております。
薬は一切使いません。

当相談ルームではこれまで、うつ症の方々のカウンセリングを数多くお引き受けし、うつ症状の完全解決を達成しております。

今年、大学4年生の方がうつ症の重度の状態で2年間留年し引きこもり、
お母様から「娘を助けて欲しい」とまずご相談にいらっしゃいました。
これまでの同じような方のうつ症からの脱出改善の成功事例を数件お話しましたら、
「是非娘も」ということで、その成功事例をお母様が娘さんにお話したところ、興味を持たれ、
1週間後お母様とご一緒に相談に来られました。

まずは貴方様のみカウンセリングを受けられ、ご自身のうつ症を治されることをお勧め致します。
その上で、娘さんとご一緒にカウンセリングを受けられるのが一番良いです。

わたし共の相談ルームでは、「辛い思いをしているお子様を何とか助けてあげたい」
「心を軽くしてあげたい」がどうしたら良いかわからない、というご相談が良くあります。

さっそく娘さんにカウンセリングを受けていただき、これまでの成功事例をもとにカウンセリングをさせていただきました。
カウンセリングの結果、娘さんは人とのコミュニケーションが苦手で、友達関係がうまくいかない、それと勉強に自身を失い、将来の希望が持てないということも判明しました。

これまで親子で私どものカウンセリングルームに来られ、同じような悩み、思考性を改善された方々はたくさんおられます。


貴方様の娘さんがカウンセリングにいらっしゃった場合、娘さんのうつ症発症のきっかけと原因を明確にします。

<予想される娘さんのうつ症発症の原因>
1、娘さんの性格が原因
2、娘さんの気質が原因
3、娘さんのトラウマが原因
4、娘さんの価値観と違う生き方が原因
5、日常ミニストレスの解消法を知らない事が原因
6、大きなストレス・悩みからの脱出法を 
  知らないの原因
7、人とコミュニケーションが苦手な事が原因
8、何でも相談したり、話を聞いてくれる親密な
  友人または親友がいないのが原因

現在10分間無料の診断もさせていただいていますので
お気軽にお電話(080-3397-2297)ください。
全国対応しています。面談・電話・スカイプ
いずれの方法も安心してご利用ください。
 
以上の方法で貴方様の悩みである

「無気力状態の娘さんを助けてあげたい」

この悩み・苦しみを 「完全解決します」


心理カウンセリング&人生相談  
「あおぞら」
院長 松下愛ノ助
お問い合わせ・ご予約電話
080-3397-2297
メールアドレスno0109ai@yahoo.co.jp

ホームページhttps://www.ai-aozora.com/
回答者:人生相談&心理カウンセリング あおぞら さん 4/11
72 相談
314 回答
10 コメント
77 ユーザー