カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
どうしたらいいかわからず、相談します。
やりたい仕事は都会にありますが、生活していて落ち着くのは自然の多い地元の田舎です。田舎には希望する仕事は全くありませんが、愛犬がいて休みの日はリラックスできます。
今まで、どちらも経験しましたが、田舎では希望の仕事ができない虚しさ。
都会では知り合いもおらず、都会生活の虚しさ。
どちらも上手くいきません。
これからどうしたらいいのでしょうか。
体調悪いため、あまりキツイ発言はやめてほしいです。
自分でも情けないです。
ちなみに田舎は北海道です。
北海道と東京どちらにすればよいでしょうか。
相談者:匿名 さん キャリア相談 11/22

回答 1

1 共感!
人生の先輩として、一言申し上げます。

「行き詰ったら原点に帰れ」という言葉あります。
あなたが東京に行ったのは、希望の仕事をするためだったと思います。
あなたの未来設計は、希望の仕事をすることで実現されることと思います。今、それは東京で進んでいます。
しかし、仕事を離れた生活では知り合いもおらず、空しさを感じているということです。

一方、北海道の地元では、仕事はないけれど、知り合いも多く、心が癒されます。

未来を展望し、原点に戻るならば、自分の自己実現を、仕事を通して果たそうとするなら、希望の仕事で自分を磨いていくことではないでしょうか。

私事で恐縮ですが、18歳で北九州から、単身身寄りのない東京に行き、牛乳配達少年で、定時制高校に編入しました。誰一人知り合いもいませんでしたが、定時制高校、また牛乳販売店で知り合いができました。29歳で就職の関係で地元の北九州に戻りましたが、今でも東京時代の知り合いと、手紙のやり取りをする人が数名います。私は、意識して友達や知り合いを作ろうとしたわけではありませんが、ありのままに人と接する中で、自然に知り合いができたと思います。

確かに東京は、かつて人間砂漠と言われたように、人間関係が冷えているかもしれません。しかし、受け身ではなく、能動的になれば、知り合いも増えるし、良き友もできると思います。

北海道の知り合いには、手紙やメールでやり取りしながら、東京で新しい友を作るほうが価値的だと思います、北海道にはいつでも帰るからです。
回答者:臨床心理シランの室 さん 11/23
229 相談
782 回答
32 コメント
199 ユーザー