カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
はじめまして
昨日一児のパパになった者です
 
産後に私の両親より初孫だったこともあり赤ちゃんを見たいと希望がありました
私は妻の体調を心配し、妻と相談の末に面会できるようになったら連絡をいれるので待って欲しいと伝えました
母より「わかった」と返事をもらいました
翌日の昼に母より「今日はどうだろうか?」と重ねて連絡が来ました
私が「落ち着いたら連絡をいれるから待って欲しい、今日ではなく明日かもしれない」と再度伝えると、母より「わかった」と返答がありました

夕方父より「まだなのか、一度顔をみて安心したい」と話が来ました
私が「妻の許可が出て、シャワーなどで気分と疲れが癒されてからにしたい」旨を伝えると「そんなことは家族なのだから気にしなくていいんだよ」と返答がありました
とにかくまた連絡すると伝えて、話を終えました
その際電話を替わった母より「情けない」と話をされ、なにに対してかは話してもらえず電話を終えました
夜になり面会日と時間を相談しようと電話を両親に行うと面会については「わかった」と理解を示してもらえましたが、夕食を食べにおいでと話があった為、一人で私は実家を訪れました
その際母より「普通出産日すぐに初孫に会わせるものだ」「妻の様子は気にしないから」「そんな親の気持ちがわからないなんて親不孝だ」「姪の子供にさえ産後当日に会っているのに」と伝えられてしまいました
私は間違って育ってしまった、裏切ってしまった、非常識な人間なんだと人と接することに対して自信が全くなくなってしまいました

私の中での常識は産後の妻はまず労るべきであり、両親などの親族に関しても妻が余裕があるときに会ってもらうべきでないかと考えていました
また妻も応対することがとても負担になってしまうとも話していました
もちろん(義)両親や兄弟親族にも会ってもらいたかったけれど目の当たりにしたお産の様子や疲弊している妻を前にそのような判断をすることはできませんでした

判断を誤ったのかもしれないと両親には気持ちに寄り添えなかったことには謝罪しましたが、判断というのは選択肢があるからするもので今回の面会については選択肢なんてものはないと話します

私は非常識な行動をとってしまったのでしょうか?
両親(特に母)の言い分には納得がいっていないのてすが、その他の面で非常識な面があることは自分でも承知していることもあり自己を肯定しきれません
相談者:匿名 さん 親子関係 8/21

回答 2

0 共感!
ご相談内容を拝読しました。
あなたは間違っていないと思います。

ご両親の気持ちは分かりますが、自分達の気持ち優先で、お嫁さんや息子さんの気持ちを考えていません。
あなたは常識的な行動を取ったと思います。

自分に自信が持てないのは、幼少期の親子関係に原因があると思います。
エゴが強い親だと、子どもをコントロールしようとします。

あなたは、自分と奥さんとお子さんのためにも、自分に自信を持つ必要があります。
でないと、大切な人を守ることはできません。

認知の歪みがあると、歪んだ感情と行動になってしまいます。
回答フォローとして、あなたの自我状態を知るための心理テストを、無料でご提供したいと思います。

ご希望でしたら、mental@r-empahy.comまでご連絡ください。
回答者:カウンセリングル-ムエンパシ- さん 8/22
0 共感!
はじめまして。 臨床心理シランの室です。

御両親の気持ちを尊重するのも大事ですし、産後の妻への心遣いも大事なことだと思います。あなたは、人への心遣いができる優しい人のようです。それだから、今回の件で、これほど悩み、また自分を追い込んでしまっていると思います。

産後の妻の状態を重視するのか、それとも両親の「すぐにでも初孫を見たい」という思いを優先するのか…人それぞれで、親の思いに添うことが常識とも言えないし、妻の状態に配慮することが常識とも言えないと思います。まさにケースバイケースです。あなたの判断が間違っているとは思えません。人によれば、あなたは、むしろ妻思いの優しい夫と称賛されるかもしれません。

選択肢はないという母親の言い方には、明らかに感情が入っています。親の思いより妻を優先したという、おもしろくない感情が…。

立場によって価値は変わります。どちらの立場も常識とは言えないと思います。状況によって変わるものであり、そこに一定の考えを持ち込み、それを常識とすること自体に無理があるのではないでしょうか。

「間違って育ってしまった、親を裏切ってしまった、非常識な人間で人と接する自信を全くなくしてしまった」と思い込むのは、あまりにも極論です。一つのうまくいかなかったできごとから、あなたの人間関係のすべてを否定するような「二分化思考…白黒思考」が見えます。

今回のあなたの判断は決して非常識でもないし、自己否定することでもありません。むしろ、大事な妻を守ったのですから。両親も、あなたの妻を重視する言動に一時的な感情をもったようですが、あなたが思うほど根に持ってはいないと思います。

もし今回の件で、自己が肯定できないような失敗感を持ち続けるのであれば、あなたには母子関係に何らかの問題があるような気がします。
回答者:臨床心理シランの室 さん 8/22
199 相談
717 回答
29 コメント
175 ユーザー