カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
部活の部長をしております。
最近ちょっとしたことや、失敗したことで
すぐに泣きたくなったり、死んでしまいたいと感じるようになりました。
もともと口下手で自分には向いていないと感じながら役職をしているので、表に出さないようにして頑張っているのが辛いです。
今年で高校三年生なのですが、正直勉強どころかではなく精神状態の維持でいっぱいいっぱいです。
最近自分の考え方からうつ病なんじゃないかと思うようになっています。
カウセリングを受けた方が良いのでしょうか。
相談者:河 さん うつ病について 4/7

回答 5

0 共感!
はじめまして、河 さん。
お悩みの書き込みありがとうございました。
だいぶつらいようですね。

内容を拝見して、河 さんはとても責任感が強くて真面目な方なんだろうな、と想像します。
「部長として自分はこうあるべき」という想いが強く、それが結果的に自分を苦しめているような状態なんだと思います。

うつ病かどうかは医師が診断する事ですのでここでは触れませんが、学校にスクールカウンセラーさんなどいらっしゃるようでしたら、話をしてみる事をお勧めします。
もちろんそれがお友達や家族でも構いません。
河 さんが安心して話が出来る相手に、自分の想いを話してみてください。

何より、学生さんですので学校に何をしに行っているのか、そこをしっかりと自覚する事も大切だと思います。
とにかく独りで抱え込むことは止めましょう。
独りで悩んでいても何も解決しませんので。
回答者:Healing Forest さん 4/7
0 共感!
河さん、こんにちは。
おつらそうですね。

溜まりに溜まってやっとの思いでお気持ちを出されたのかなあとお察ししていますが、どうですか?
うつ病になる前に、人はいくつか前駆状態があります。
それは、うつうつとした状態があるということ。
それとうつ病は違います。
早急にうつ病と勘ぐる必要はないですよ。
苦しい気持ちや泣きたい気持ちは、健康な心に起こるごく自然な反応です。

なので、うつうつとしたその状態をまずリラックスさせていきませんか。
そのためにカウンセリングを受けるのも1つの方法ですが、同時にアドバイスしたいことがいくつかあります。

授業が終わる度に、外に出て、背中にできるだけ太陽を浴びましょう。もし天気が悪いときは、教室の外まで出て、深呼吸をするだけでも十分です。

もしも一人で、邪魔にならない場所に居ることができるなら、役に立つ深呼吸法をお伝えしましょう。

その深呼吸のコツは、まず、最初に息を吐くこと。
しっかり息を吐いたら、自然に空気が入ってきます。
それをまたゆっくり吸いましょう。
ゆっくりそして思いっきり吸ったら、今度は再びしっかり息を吐き出しましょう。

これを繰り返します。

吐く→吸う→吐く→吸う→くりかえす。

コツがわかったら、吐き出す時に、自分の中の嫌なものをすっかり出すようなイメージで吐いてみましょう。
そして吸い込むときは、「嫌なものも好きなものもなんでも入ってくる」というイメージで。

息を吐いたり吸ったりながら、私たちは新陳代謝をしています。悩み苦しんでいるときは、その新陳代謝が阻害されているとき。
そんな時こそ深呼吸をしてみましょう。
これは家の中でもできますね。

それと、部活の悩みが色々とあるそうですが、どれとどれが苦しいことなのかな?
口下手なあなただったら、思いを一つ一つ文字にしてアウトプットする選択肢もありそうです。
メモに出して信頼する人に読んでもらってみるのもいいかもしれませんよ。誰にも読んで欲しくなかったら、自分で読むのもいいと思います。
もちろんここでもいいですから、続きの気持ちを出してもいいし、他にアドバイスをくれる人に尋ねるのも良い選択肢です。選択肢は色々あります。
たくさん出してみるといいですよ。

今回自分の思いをここに出したあなたは、
解決への道を一歩踏み込んだということですね。
一歩が二歩に続きますように。
回答者:こころとからだ・回復のサポート♪ さん 4/7
0 共感!
貴方様の現在の症状は間違いなく、うつ症状が発症している方の症状です。

「最近ちょっとしたことや、失敗したことで
すぐに泣きたくなったり、死んでしまいたいと感じるようになりました。」
こういった状態は、既にうつ症状が出始めているようです。

このままの状態が続きますと、自律神経失調症や不安障害なども発症される恐れがありますので、
早急にカウンセリングを受けられ、現在のお悩みと、うつ症状を改善される必要があります。

私共の相談ルームでは、学校や職場での人間関係のお悩みはもちろん、うつ症の方のご相談も数多くお引き受けし、完全解決を達成しております。
貴方様も一度、カウンセリングを受けられてはいかがでしょうか。

貴方様の現在のお悩みが発生している原因は、下記の5つが考えられます。

1、貴方様の性格が原因
(貴方様は自分に対する他者の言動や評価、目線がとても気になる「他者依存性」という性格をお持ちのようです)
2、貴方様の気質が原因
(貴方様は何世代か前のご先祖様より遺伝で、きわめて高い「不安気質」を引き継がれています)
3、日常ミニストレスの解消法を知らない事が原因
4、大きなストレス・悩みからの脱出法を 
  知らないの原因
5、人とコミュニケーションが苦手な事が原因
(カウンセラーとの2時間の実践講習を受けていただき、自信がつきますと、「口下手」という状態から脱せられます)


大切な事は、貴方様の「部長という役職に対して不安がある、小さな失敗など些細な出来事で深く落ち込む」という状態が起きている
理由・原因をまずしっかり掴むという事です。

その原因が明確になったら、診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

 改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
 人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。
あなた様がどの性格かを知る必要があります

 あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、
すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
 生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し
認知致します

 ・次に貴方様の気質の把握と分析

  同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

 顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

  
 性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。
さらに貴方様が先祖の方から引き継いだトラウマについても診断にで明確にします。
様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。



 以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、コミニュケーション力などが明確になりましたら、
 1、他者依存性高い性格の原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート
 2、不安気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、他者や外部からのストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
   サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。
その中から貴方様が
 最も改善解決したいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
  ご指導とサポートを徹底していたします。
さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。
 私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話でのご相談のかたちで訪れます。

現在創設キャンペーン中で、カウンセリング料もお安く設定されています。
どうぞ安心して、カウンセリングをお受けなさって下さい。

         「悩み、改善、解決完治を目指す」
           人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
      お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
          ホームページhttp://www.ai-aozora.com/
回答者:人生相談&心理カウンセリング あおぞら さん 4/7
0 共感!
お悩み拝見しました。
プレッシャーがかなりあるんだと思います。
うつ病かは分かりませんが、
カウンセリングを受けるのはいい方法だと思いますよ。

宜しければ当事業所ホームページをご覧の上経過や心境をメール頂けると幸いです。


http://33goingmyk-heart-counseling.jimdo.com/
回答者:heartカウンセリング 心 さん 4/7
0 共感!
河さん、はじめまして
TKカウンセリングの片桐と申します。


現在は部活で部長をされて苦しまれているのですね…


まず初めに、カウンセリングを受けた方が良いのかどうかという事に関しましては、河さんご自身がいっぱいいっぱいな状態という事なので、
①信頼のできる人に相談する
②信頼のできる似たような立場の人に相談する
③部活の顧問の先生や、学校にカウンセラーなどがいる場合は相談する
などの方法があり、

カウンセリングを受ける場合などは、
①河さんと相性の良いカウンセラーに相談する
②親バレなどしたくない場合は、保険が効かなくても良いカウンセラーに相談する
③ただ話しを聞いてくれるだけのカウンセラーや、分析結果のみに頼るカウンセラー以外に相談する
をお勧めいたします。

話しを聞いてもらう事や分析結果などは勿論大事な事ですが、河さんは世の中にたった1人しか存在しない河さんなので、河さんご自身としっかり向き合ってくれるカウンセラーではないと意味がなく、また、問題解決を導いてくれるカウンセラーでなければ意味がないからです。


「うつ病ではないか?」とのご質問に関しては、ご自身がうつ病という病名をつけられる事により安心する部分があるのでしたら精神科や心療内科に行く事も方法の1つではありますが、投薬治療は根本的な解決にはならず、また成長期における精神薬での治療は人生を滅ぼすことにもなりかねませんのでお勧めいたしません。

これは私自身がうつ病になり投薬治療をしていた経験からも、志のある多くの先生も仰っている事実です。


部長という役職に関して、今悩まれている様々な事柄に対しても、同様ですが、
何事にも「原因」があり、原因がわかれば解決策を練れます。そして解決へと繋がり、解決できない場合は原因か解決策のどちらかが間違えているという事なので、また振り出しから考えるという流れができるのですが、

まずは、河さんが「ご自分に向いてない」と感じる事や、「失敗したことで泣きたくなったり、死んでしまいたくなる」事や、「口下手」と思われている事など、現在の悩みや不安になっている事を詳しく教えてもらってから、問題の解決に向けての考え方などをお伝えできればと思います。


これらも「物事の本質」を知り、「様々な捉え方」が身に付き、今ある考え方や言動などの「癖」を改善する事により、ストレスの軽減・回復・解決ができてきます。


もしよろしければご連絡下さい。



TKカウンセリングでは、ご相談者様の声や性格・状態や環境などをお聞きしながら、お1人お1人と向き合い、悩みや不安の原因となる「根本的部分」からのストレスの軽減・回復・解決に向けて、ご相談者様にとって良い方向にむかえるようご提案をいたします。

TKカウンセリングの男女カウンセラーは、知識やデータだけに頼らず、自身の波瀾万丈な経験も踏まえたご提案をいたしており、「悩みや不安に対応していく力」がつきますので、長年の通院や投薬をする事もないので、体力的にも精神的にも経済的にも安心です。


河さんにとって良い方向に向かえるよう願っております。



【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
TKカウンセリング
https://tkcounseling.com/
●受付時間:9時~23時(最終受付22時)
●カウンセリング料金
30分1,500円
60分3,000円
90分4,500円
延長は30分ごと1,500円
(いずれも税込)
回答者:TKカウンセリング さん 4/8
101 相談
403 回答
13 コメント
108 ユーザー