カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
結婚してまだ一年経っていない夫婦です。
私自身うっかりや周りに気が回らないことが多く、妻に迷惑をかけることがよくあります。
昨日は、仕事でバタバタしていたのもあり、妻の誕生日にディナーを計画しておらず、「記念日を大事にしていない!いつもそうだ」と怒られました。次の日の朝、あの後ランチを予約したから一緒に行こうと言ったら許してはくれました。また今日は、お店の入場予約ができておらず、「嘘つき。これが大事な手続きとかだったらどうするの?」と怒られました。
僕の気が回らず、迷惑をかけることが多く、申し訳なく思うのですが、そんな失敗をした時、妻は失敗を責め、口も聞いてくれず、目も合わせてくれなくなります。僕の謝罪の言葉も全く受け付けてくれません。どうしたらよいか分からず、ほとぼりが覚めるまで待ってみたこともあるのですが、「なぜ早いうちに解決しようとしないの?」と言われます。「次から気をつける」と言っても、「事実は変わらないから」と、もうどうしたらいいのか…という感じです。
ダメな自分で申し訳ないという気持ちが1番大きいのですが、すぐにすねて、口を聞いてくれなくなることにはかなり困っています。たまたま職場でもうまくいっていないことが今年は多く、家でも職場でもストレスが…
「すねて口を聞かなくなるのは困る」と話してみたことはあるのですが「最初からすねさせないで」と軽くあしらわれてしまいました。自分が悪いから怒らせる、という後ろめたさもあり、なかなか強くは言えません。自分自身妻のために変わる必要もあるし、妻のすねるところも変わって欲しいと思っています。妻がすねたとき、どう対処したらいいか、また、妻に変わってもらうにはどうしたらよいか、ぜひ相談に乗っていただきたいです。もちろん、僕自身も努力します。よろしくお願いします。
相談者:t,s さん その他 7/31

回答 1

0 共感!
あなたの置かれた立場や悩み、よくわかります。なぜなら私自身も経験してきたことだからです。結婚40年たった今もなお、時々、妻に怒られたり、責められたりしています。原因は、どうやら夫の私にあるようです。いや、そう受け止める方が平和な夫婦になれると言うことを私も経験から悟った次第です。

あなたの悩みは、どんな夫婦もぶつかる問題であり、簡単なようで難しい問題です。双方の努力がなければ、「性格の不一致」という名の離婚にもなりかねないからです。また、形だけの同居人になったり、一緒に住んでいるが心は別々になったりという夫婦になってしまいます。

そもそも夫婦と言っても、親兄弟と違って結婚する前までは、赤の他人だからです。生まれ育った環境が異なります。つまり生活様式、文化が違います。ある意味、外国人と同じなのです。

加えて異性です。男性は女性を理解することがなかなかできません。それは女性も同じです。加えて育った文化の違いがあります。相手を理解しようとするには、かなりの努力が求められます。私も日々反省の中で、妻のことを理解しようと努力して40年。ホームページの夫婦の写真を見てもらえればわかりますが、今ではだれからも仲の良い夫婦と羨ましがられほどになりました。

秘訣は、妻を変らず大事にし、愛し続けることです。また尊敬し感謝しています。多くの男性は結婚後徐々に妻を大事にしなくなる傾向にあります。

衝突したときやけんかをした時など、まず夫から謝ることです。男は大ざっぱで、女性の繊細な心がなかなかわかりません。だいたい、傷つけているのは男性なのですが自覚がありません。それなのに、素直に認めず、妻を責めてしまいます。それでは心を開くはずはありません。頑なに心を閉じ、ものも言ってくれません。謝罪しても、口先だけと許してもくれないでしょう。

毎日、妻に「愛しているよ」とささやいてください。また、スキンシップをしてください。小さいことは、大目に包容してあげてください。

強い男は、最高に優しい男なのです。あなたがそんな男性になればよいと思います。そうすれば、きっとよい家庭が築けるし、子どもも立派に育つでしょう。一家の主であり、大黒柱の夫には、努力と向上心、包容力が求められます。頑張ってください。
回答者:臨床心理シランの室 さん 8/4
289 相談
894 回答
40 コメント
568 ユーザー