カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
都内に住む30代です。
内臓に障害があり、子どもが産めません。
またむかし摂食障害やリスカをして、心療内科に通っていました。
そこでの診断は、鬱、ボーダー、sad、軽度のAdhdです。
人の顔など覚えられません。常連さまの顔も覚えられません。
仕事はクビになるか、体調を崩して終わる、ばかりでちゃんと働くこともできません。
例えば工場勤務のようなひとと顔を合わせない仕事では内臓障害のせいでできません。
子どもも産めず、仕事も満足にできない自分がイヤでイヤで仕方ありません。
相談者:みさき さん 誰にも言えない悩みの相談 11/14

回答 3

1 共感!
私共のカウンセリングルームでは、貴方様が人生で何を大切に生きていきたいかという自己価値観を診断させて頂き、自己診断結果に基づいて貴方様が仕事及び生き方を見つけ出すサポートを致します。
これまで相談に来られた方の中で障害をお持ちの方でも、障がい者を快く受け入れてくれる職場で、尚且つ自分自身の価値観に合った仕事に就かれ、幸せな人生を送っておられる方は沢山おられます。
 また、貴方様の自己価値観に沿った生き方を確立するためのサポートと併行して、貴方様がご先祖様から遺伝で引き継がれた「不安気質」と、不安気質の影響によりご自身で作られたネガティブな性格の改善方法そして、コミュニケーション能力を身に付ける為の実践的なご指導も行います。

  「不安気質」をお持ちの方のその特質は
1、心配性しやすい
2、なんでも不安に考えやすい
3、ネガティブに思い込みやすい
4、一度不安になると色々悩んでしまう
5、疑いが生じると妄想が起きる

 そして人とのコミュニケーション能力である「リスニングスキル(聞き上手)」「アーサーションスキル(本音を上手に伝える力)」「ネゴシエーションスキル(相手を説得する力)」が低いと相手の良い面よりマイナス面を見るようになり、人と自分を比較したりして、心が離れてしまう場合が多いです。

しかしコミュニケーション能力は1~2回の講習で見違えるほど上達していかれます。

 大切な事は貴方様の現状の様々の症状が起きている
理由・原因をまず掴むという事です。

その原因が明確になったら、診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

 改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
 人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。
あなた様がどの性格かを知る必要があります

 あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、
すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
 生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し
認知致します

 ・次に貴方様の気質の把握と分析

  同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

 顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

  
 性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。
さらに貴方様が先祖の方から引き継いだトラウマについても診断にで明確にします。
様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。

 以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、コミニュケーション力などが明確になりましたら、
 1、貴方様が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。
2、不安気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、他者依存性高い性格の原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート
4、他者や外部からのストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
5、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
   サポート
その中から貴方様が
 最も改善解決したいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
  ご指導とサポートを徹底していたします。
さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。
 私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話、スカイプ、ラインでのご相談のかたちで訪れます。

         「悩み、改善、解決完治を目指す」
           人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
      お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
          ホームページhttp://www.ai-aozora.com/
回答者:人生相談&心理カウンセリング あおぞら さん 11/16
1 共感!
こんにちは。みさきさん。
これまでとても頑張って来られましたね。
内臓に病気があったり、精神的に辛かったり、
働いている事もとても身体的、精神的に大変な努力が必要だったのではないでしょうか。
みさきさんはそれでも何度も頑張って来られた。
とても真面目な方なのだと思います。
まずはその自分を認めてあげてはどうでしょうか。
そして無理のない範囲で、自分に出来る仕事を探してみてはどうでしょう。
ハローワークに相談してもいいと思いますし、週2、3日のみの仕事をしてみても良いかと思います。
ボランティアなどに参加するのも良いと思います。
人はそれぞれ歩幅もペースも違います。
焦らず無理のないペースで一歩を踏み出してはどうでしょう。
みさきさんが少しでも笑顔で過ごせるように応援しています。
回答者:カウンセリングルーム和 さん 11/17
1 共感!
はじめまして、臨床心理シランの室です。

子どもが産めない内臓の障害、過去の摂食障害という病歴。かつての鬱、ボーダー、社会不安、軽度の発達障害…生き辛さの中で、希望もなかなか見いだせず、なんとか今日まで生きてきたのですね…。
こうした状態の中で、いかにして希望と勇気をもって人生を生き抜くのか…。

生き抜くということは大変なことのようです。寝たきりになっても、なお周囲の方が必死に介護をしながら生きようとしています。また身体にひどい障害を持ったり、半身不随になったり、認知症になったりしても、なおかつ生き抜こうとしています。そんな人たちの人生を見るとき、「生きる」ということは何なんだろう‥と自問自答してしまいます。

人生の意味、幸福を追求し、あらゆる宗教・哲学・思想が生まれまたと言われています。では、幸福な人生(本当に楽しい人生)はどうすれば、もたらされるのでしょうか。それが最大の課題です。その具体的実践を説いたものが思想・宗教だと言われています。

 ここではブッタの思想を少し紹介します。彼は何不自由のない王子として生まれ育ちましたが、人生に悩み(本当の幸福とは何か、心から楽しみを感じることができる人生とは何か)‥悶々として解答を求め、すべてを捨てて出家したと言われています。悩み続け、修行を貫き、人生の意義を探究し続けた結果、悟りを開き、それを当時の民衆に教えるという一生を送ったとされています。

ブッタの思想…誰人の中にも等しく内在する不可思議な妙なる生命がある…創造的で幸福になっていける生命と知恵が具わっている。自らも幸福になるとともに、周囲の人(自然も含めて)も幸福にしていくという共生の生命思想と言われています。いかなる運命や宿命をも転換できる生命の働きをもつという思想です。

一日の人の命は、宇宙の宝すべてよりも尊いとも説いています。この世界で、人間だけが、自らの可能性を信じて自らを変えていける「聖道正器」の存在とも言われています。確かに動物や植物は、自らを変えることもできず、本能のまま、生態系に従って生きています。

その尊い人間の生命として誕生してくる可能性をガンジス川の無数の砂の一粒という譬えで説いています。つまり人間生命はかけがえのない尊さをもった存在ということです。しかも、どんな境遇、運命も宿命も、自らの生命に具わる可能性を信じていけば、転換できるとも説かれています。

自らに内在する尊極の生命を信じられるかどうか。ブッタは信を強調されたと言われています。なぜなら、生命の働きは、誰人も創造(幸福)と破壊(不幸)という二面があるというのがブッタの思想です。生きるというのは、自分との戦いでもあります。善(創造、幸福の働き)が勝つか、それとも悪(破壊・不幸の働き)が勝つか…。自分の可能性を信じ、自分に勝たなくては、幸福は得られないと言われています。

自分による自分の変革を説いたのです。かけがえのない生命です。大事にされてください。
今の苦しみは、あなたがそれを乗り越えた時、同じような苦しみを持つ人を支援することにつながります。ハンディーが最大の長所や持ち味に替わるのです。それが生命の妙(2不思議さ)だと言っています。それには発想の転換が必要です

マズローという心理学者は欲求の5段階説を唱えています。1,生理的欲求 2,安全欲求3,社会的欲求4,尊厳の欲求5,自己実現の欲求という5つです。

最初から三つまでは環境から与えられます。4つ目からは、自らの努力の結果得られる内的な充実感になります。尊厳の欲求、自己実現の欲求が満たされれば、心が満たされ心の充実がもたらされます。

生きる確かな目標をもち、その達成のため努力していく日々の中に充実がもたらされます。多くの心理学者、宗教家は自らを高めながらも、他者貢献の生き方を目指すところに深い充実感がもたらされると説いています。
 
 充実した生き方は豊かな環境から与えられるものでも親の愛情から得られるものでもなく、自らの目標に向かって生きる生き方の中に生まれると言われています。

他者と比較する生き方(他人を意識する他者評価)から、自己評価…自分と自分を比較して生きる生き方(例えば、昨日の自分と今日の自分というように)に転換することです。
それは、他者評価という不安定な生き方から、自分対自分という絶対的評価に生きることです。

そうした生き方を重ねる中で、あらゆる自分(病気や障害の自分など)を受け入れ、認め、やがて自分が好きになっていくでしょう。

目に見える結果や成果を大事にするのではなく、見えない努力の過程を大事にする生き方でもあります。その生き方も他者貢献につながる生き方がよいとされています。
 
あなたを支援してくれるところはたくさんありますよ。例えば以下のようなところが、どの地域にもあると思います。
若者サポートステイション、ハローワーク、就労移行施設、生活困窮者自立支援室などに相談され、あなたの今の状態でできる仕事を相談員と一緒に探されるとよいと思います。

あなたの生きる価値は絶対なのです。さあ顔を上げ、前を向いて、今日を出発点に勇気と希望をもって、未来の素晴らしい自分を心に描きながら生き抜きましょう。
  
回答者:臨床心理シランの室 さん 11/18
229 相談
782 回答
32 コメント
199 ユーザー