カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
こんにちは。東京都に住む大学2年女子です。
私の悩みについて書かせていただきます。
まず私の今の状況を書かせていただきます。長くてすみませんが読んでいただけると嬉しいです。(私は20歳、母は59歳、父は58歳、姉は23歳です。)
私は、母がもともと日蓮正宗を信仰していたため生まれた時から日蓮正宗の信者です。お寺の行事は必ず参加しなければならないので、もしその日に予定を入れてしまうと母に激怒され、しぶしぶお寺の行事に参加させられます。信仰したいかしたくないかなんて聞かれたことはありません。生まれた時から信仰するのが当たり前、信仰しないという考えは母にはないです。結婚するとしても日蓮正宗のお寺でなくてはだめ、旦那さんも信者になってもらう、もちろん子供にも信仰させる、などと言われています。ですが私は如何なる宗教も信仰したくありません。私の従兄弟(43歳)は一人暮らしをしておりなかなかお寺に来ません。彼のことを母は、どうしようもないやつだと悪口を言うので信仰したくないだなんて怖くて言えません。
話は変わりますが私は中学1年からずっと付き合ってる彼氏がいます。母は過保護で言うことを聞かないとすぐ機嫌が悪くなる性格で、さらに恋愛なんてくだらないみたいな考えなのでこわくて相談なんてできず内緒でデートしていました。しかし、彼と今度旅行に行くことになり、さすがに親に言わなければ、と思い、思い切って言いました。母は「良いとは言えない。でも行くなと言ってもいくんでしょ?まったく私が若い頃はそんなことあり得なかった。彼氏を家に連れてこさせなきゃだめだ。」などぐちぐち言ってきて機嫌が悪くなりました。
それから数日して彼氏とディズニーに行ってそのままホテルにお泊りしようってなったのですがホテルに彼氏と泊まるねなんて流石に言えなかったので友達の家に泊まってくるねと言ったら「勝手にしなさい」とだけ言われさらに機嫌が悪くなりました。それからは口を聞いてくれなくなりバイトに行ってきます、お風呂お先に、おかえり、など全て無視されます。嘘をついたのは申し訳ないしモヤモヤしていますが恋愛をすることはいけないことではないですよね?彼のこと、勇気を出して母に言ったのに機嫌が悪くなるし、もう何も言いたくないです。父は基本的に優しいですが怒ると物を投げて怒鳴ったりするので今父に彼のこと話してそんな風に怒られたら辛いので父には言っていません。
彼とは真面目に付き合っていて大好きです。いつか仕事してお金を貯めて結婚したいと思ってます。素敵なチャペルでドレス着て…とか夢見てます。
私の悩みは、まず日蓮正宗の信仰をやめたいがどうしたら良いのかわからないということです。実家で暮らしているうちはこわくて言い出せそうにない状態です。
次に、彼とのこと、母に理解してもらうにはどうしたら良いのでしょうか。私ももう20歳なので恋愛していてもおかしくないですよね?心配する気持ちも勿論わかります、でも好きな人ができて付き合うっていけないことなのでしょうか…。彼と結婚したいので、彼も私には母と仲良くして欲しいと思っているようなのですが、無理そうです…
周りの友達は彼とお泊りするとかお母さんにちゃんと理解してもらえて幸せそうで羨ましいなとおもってしまいます。人は人、うちはうちでしょと言われてしまいますが…。もう3週間ほど口を聞いてくれていないしとても母の機嫌が悪いです。この間姉と普通に話していて話の流れで姉が私に、「そんなこともわかんないの〜笑」みたいなことを言ってきた時、いきなり母が、「バカだからわかんねーんだよそいつ(私のことです)には。」と言ってきました。いくら子供とは言え、その言い方はひどすぎると思ってしまいました…。
周りに相談できる大人がいないのでここで相談させていただきました。長々とすみません。読んでいただきありがとうございます。どんなことでも良いです、本当に辛いです、ご回答お願いします。
相談者:もこ さん 親子関係 9/22

回答 2

0 共感!
ご相談内容を拝読しました。
憲法第二十条では、「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する」とあります。

また、「何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない」と規定しています。

それと恋愛に関しても、あなたの年齢なら親の承諾無しに婚姻することも可能です。
保護者は未成年の子どもを保護する義務があります。

成人になれば保護者としての義務は解かれます。
過干渉な親は、秘めている子供の本音を顧みず、大体のことが親主導で進めようとします。

お母さんが結婚し、入信したのがお母さんの自由意志なら、あなたにもその自由があっていいのでは?
但し、選択肢と行動の自由だけでなく、結果に対する自己責任も伴います。

お母さんが望む人生を生きるか?
あなたが望む人生を生きるか?

それを選ぶのはあなたです。
人生とは、選択肢の連続なのです。
回答者:カウンセリングル-ムエンパシ- さん 9/24
0 共感!
はじめまして 臨床心理シランの室です。

人生の先輩として、少しだけアドバイスさせてもらいます。
まず、あなたの立場が学生であり、自立した大人になっていないということです。ここでいう自立した大人とは、年齢だけではなく、社会的にも大人と認められる立場にあるということです。つまり、自分で働いたお金で親から独立し生活していることを指します。
親に経済的に支援してもらないながら、自分のやりたいことだけを通そうとすることは、自分勝手と言われても仕方ないでしょう。

宗教に関しては、前カウンセラーの方が答えたとおりです。憲法では自由です。しかし、実際は村のしきたりや地域の風習があったり、先祖代々の宗教があったりして、よくもめています。現実は、宗教は自由と言いながら、家の宗教と対立することはよくあり、勘当された人もいます。

やみくもに否定するのではなく、その宗教の教義を知り、一個の自立した人間として、対話をすべきだと思います。なぜ、自分は日蓮正宗を信じないのか、無宗教でいくのか親を納得させるべきでしょう。頭からの否定は、頭ごなしの強制と方向は違っていても、相手を理解しようとしていない点で一緒だと思います。

信教の自由は、相互理解のもとでもたらされるものです。あなたは、まず魂の独立をしなくてはいけないと思います。それは、大人の対話によってもたらされるものです。

恋愛は結婚とは違いますので、親に理解させるにはそんなに難しいことではないでしょう。彼氏を両親に紹介することです。何かあるたびに、親に引き合わせ、一緒に食事を共にしたりすることで、親も彼氏の人となりを理解していくでしょう。

私事で恐縮ですが、私には三人の娘がいます。いずれも早い段階で彼氏を家に連れてきました。20歳前後だったと思います。3人のうち、一人は最初に紹介した彼氏と結婚しました。まず、両親に彼氏を知ってもらうことから始まりますので、家に連れていくことを勧めます。
回答者:臨床心理シランの室 さん 9/28
213 相談
746 回答
30 コメント
189 ユーザー