カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
はじめまして。現在29歳、妊娠中のものです。
分かりづらい箇所もあるかと思いますが、宜しくお願い致します。

私は学生時代、簿記が好きで積極的に学んでいたこともあり、大学を卒業後は地方銀行から内定をいただくことが出来ました。
就職氷河期だった時期に必死で努力して内定を得られた先がこの銀行でした。
まさか自分が銀行員になれるなど思っておらず、嬉しかったことを今でも覚えています。

研修や資格制度も充実していましたし、担当のお客様や職場の方とも非常に仲が良く、多忙さでしんどいこともたくさんありましたが毎日勉強になっていて充実していました。

特に資産運用相談窓口を経験したことでお客様の人生に深く関わり、頼ってもらえたり必要とされること、勉強した知識が活かされることが楽しくてたまりませんでした。個人のお客様や企業の代表者様が主な私の担当でした。
人見知りだった私が接客のやりがいを初めて知りました。

相続の手続きに来られたお客様と今後について深いお話をしたり、高齢のお客様の不安に寄り添えたり、主婦のお客様に販売した余剰資金での投信に利益が出て喜んでもらえた時は嬉しかったです。
皆さん、どこに相談していいか分からず不安なんだなぁと感じました。
私と話して顔が元気になると、私まで幸せでした。

上司や先輩からは「どんなお客様にも好かれたり可愛がられることが強みだね。」と言っていただいていました。

ただ、金融商品を販売して利益を得るために大量にノルマがあるので、お客様に本当に勧めたいものと会社が求めている商品が違うことも多かったです。

せっかく接客の楽しさを知って自信もついたことですし純粋にお客様を大切に出来てサポート出来る仕事に挑戦してみよう!と5年目で転職することに。

居心地の良い職場でしたし、引き止められたり、
憧れの銀行員だったのでギリギリまで悩みましたが、
「転職するなら20代の今しかない!」「退職は辛いけど転職先ではもっとお客様のためになれる場所が待ってるんだ!」と、変な焦りと自分はもっと上にいくんだという気持ちで、今思えばすごく考えが甘かったと思います。

退職してから仕事を探しましたが、行きたいと思える会社が無く、全然上手くいかなかったのです。
理想の仕事など存在しないと辞めてから気付きました。

短期派遣で事務をして繋いだりしながらようやく人材派遣会社に契約社員として入社しました。
こちらでもサポートどころかお客様と接する機会は少なく、銀行員時代と比べて落ち込む日々でした。
それでも先輩方から色々なことを教わり、仕事は本気で努めました。

しかし1年経たない間に病気が見つかり、仕方ないですが手術や治療のために退職し、1年ほど無職に。

寛解した後は早めに社会復帰しようと思い、会計事務所でのパート(在宅、現在も進行中)と、短期派遣で大学にてキャリアカウンセリングを経験しました。

それから妊娠し、今に到ります。

これから子育てが待っていると同時に、自分のキャリアについてすごく悩んだままいます。銀行を辞めてからさまよったままなんです。
今は子育てと仕事を両立する人が殆どですよね。

銀行を辞めたことをずっと後悔していて、いい加減前に進みたいですし、またイキイキと働きたいです。

しばらくは子育てがもちろん最優先ですが、また何年先になっても良いので【お客様の相談に乗る→寄り添う、一緒に整理する→何らかの専門知識を幅広く提供する】このような仕事がしたいと思っています。

何かあったら私に相談しよう!と思ってほしいです。
それくらい、私も接客をすることで自分が保てるんだと思います。

なので今の間や産後に勉強出来ることは勉強しておきたいです。銀行員時代に取得しなかったFP2級も勉強しようかと思います。

子供の手が少し離れたとしても熱が出たり行事で急に休むことを考えたら、いきなり正社員は無理だと思っています。

私の中では、目標とするならば今のところファイナンシャルプランナーや税理士等のお金の専門家、
または仕事で悩む方へのキャリアカウンセリングがあがっています。

前にいた銀行にパートで復帰することも少し頭にあります…

病気を経験したことで、また何かあっても手に職があるのばいいなと感じたからです。

一度無謀に挑戦して挫折しているので、不安もあります。はりきりすぎても現実は厳しいからなぁ…と。
ただ、せっかく学生時代から努力してきたのに、中途半端なところで終わりたくないです。

客観的に見て、どのように感じますでしょうか。銀行を辞めて後悔した執着に縛られているだけですかね…
アドバイスいただけたら幸いです。
相談者:かなこ さん キャリア相談 7/17

回答 3

0 共感!
はじめまして、

コメント拝見致しました。

「過去に転職失敗。今後のキャリアについて悩んでいます。」とのご相談ですね、

現在、妊娠中とのことですので、あまり余計なことはカウンセラーとして言わない方が

よいかな?と思いますが・・・

将来の計画は大切です。自分のビジョンも大切です。人はなりたいものになれます。

しかし、子供を与えられる女性は幸福なのです。

転職はいつでもできます。その企業の取りたい人材になれば良いことです。

「過去の後悔」を「過去の後悔を超える幸福」と捉えること、

「過去と他人は変えることが出来ません」自分が変わること、

毎日朝は来ます。毎日、新しい朝です。毎日、前向き・肯定的に生きることだと思います。



FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※匿名では受付できません、氏名、ご住所、電話番号をお知らせください。
※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。


お気軽にご相談ください。

■料金表
http://fcscart.cart.fc2.com/?page=1

------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------
回答者:フリーダム・カウンセリング・サービス さん 7/17
0 共感!
はじめまして。

人の将来設計を通じての営業なら
カウンセリングではなく、
単にアドバイスになりますが、

保険の外交員

なんていかがですか?

資産活用などを薦めたら
今までの銀行員と同じような
仕事ができるのではないでしょうか。
回答者:神戸ヒプノセラピー 催眠療法ベレッツア さん 7/17
0 共感!
はじめまして臨床心理シランの室です。

後悔はあるでしょうね…。しかし、時間がやがて解決してくれると思います。あなたは既に失敗から冷静に学び、次につなげているような気がします。

あなたは、上昇志向が強く、向上心旺盛な人だと思います。それはとてもよいことなのです。ただ、時を知り、社会を知り、世の中の動きを知り、人を知り、自分を知ると言うことに関して、若いがゆえに、やや不足していたのかもしれませんね…。

人生は海の潮の流れに似ています。上げ潮の時は、全てが順調に進み、ものごとがうまくいくものです。上げ潮に乗っているとき、人は幸運な波に乗っている自分を忘れ、自分を過信し、失敗の原因を作ることがよくあります。

一方、引き潮のときは、何をやってもうまくいかないし、努力しても努力しても波に乗れない感じをもちます。しかし、そのときこそ、人は一番成長する時なのです。

「勝って兜(かぶと)の緒を締めよ」…人は成功した時、うまくいっているとき、失敗の原因を作りがちです。人はそのとき油断すると言われますが、その油断の中身は自己過信であり、慢ずる心が生ずるからです。つまり、傲慢になりやすいのです。それが、失敗の原因なのです。

あなたは、自分の波を読み誤ったのかもしれません。
しかし、「人生、塞翁(さいおう)が馬」です。今回の銀行辞職が、あなたに幸いをもたらしています。病気も見つかり、早期治療もできたし、子どもも授かり、勉強もでき、キャリアカウンセラーもものにすることができました。さらに、自分が今後、本当にしたいこと、「人の相談に乗り、寄り添い、ともにより良い方向を探す」という対人支援・サポートの仕事の方向が固まり、その方向に進みたいと思っていることです。あなたの素晴らしいところは、仕事を通して、支援した人の喜ぶ顔に接すると、自分も幸せな気分になれるという思いです。

その他者貢献の心と自らを高めようとする向上の心を保ち続ける限り、どんな分野に進むにせよ、あなたは、必ず自分にふさわしい道に進むことができると思います。何よりも、あなたは若さという最高の宝を持っています。

私は29歳で大学を卒業し、中学教師になりました。また、55歳で教員をしながら通信の大学院に通い、60歳で臨床心理士資格を取得し、今は大学や小中学校で非常勤の心理カウンセラーをしています。目標を持ち、あきらめず学び努力し続けた結果と思っています。

あなたも努力し向上する自分を信じて目標に向かって進めばよいと思います。そうすれば、あなたは銀行員時代以上の人生を必ず歩むことができるようになります。
回答者:臨床心理シランの室 さん 7/18
289 相談
894 回答
40 コメント
568 ユーザー