カウンセリングの専門家に無料で相談できるサイト。
長男が産まれたのが、約3年前。そのころから、旦那の口が悪いと思っていました。
でも、最近悪化傾向で、

誰のお陰で生活できとると思ってる
家で何もしていないじゃないか(私現在育休中)
お前は頭がおかしい

とか、加えて、

子供が泣いたら怒鳴る、蹴る、殴ろうとします。
警察にいくのか役所にいくのか。
どうしたらいいかわかりません。

今日も長男を蹴りました。
明日警察にはいく予定です。

実家にはかえれません。
もうこの家に居たくないです。
旦那が怒鳴るのが恐いです。
相談者:匿名 さん その他 2018 3/25

回答 3

0 共感!
はじめまして、

コメント拝見しました。

「旦那からモラハラを受けています。」とご相談ですね、

モラルハラスメントの状態ですね、

身体的な暴力を受けた場合は「警察」に早急に通報してください。

それでも、変わらない!耐えられない!場合は最寄りの行政(役所・保健所)などに

家庭内暴力の一時避難所のシェルター(NPO運営)に避難してください。

少し、ご主人と距離を取り関係の改善ををしてください。

離婚を考えているのであれば、弁護士(法テラスを参照してください。)



FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。(営業時間内限定)


お気軽にご相談ください。
------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/

------------------------------------------------------
回答者:フリーダム・カウンセリング・サービス さん 2018 3/26
0 共感!
匿名さん、はじめまして
TKカウンセリングの片桐と申します。


お子様が泣いたら蹴る・殴るというのは児童虐待にあたります。

警察、児童相談所、その他公共機関に至急連絡をして、お子様と匿名さんの身の安全をはかって下さい。

その家に無理している必要はありません。

家がなくても、母子をDVなどから保護してくれる施設も国にはありますので、我慢する事ではないです。


私共でも何かご相談があればご連絡ください。



【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
TKカウンセリング
https://tkcounseling.com/
●受付時間:9時~23時(最終受付22時)
●カウンセリング料金
30分1,500円
60分3,000円
90分4,500円
延長は30分ごと1,500円
(いずれも税込)
回答者:TKカウンセリング さん 2018 3/26
0 共感!
初めまして。

人生相談&心理カウンセリング
  「あおぞら」の松下愛ノ助でございます

旦那様のモラハラにより苦しい思いをされ、お気の毒に思います。

このままモラハラが続きますと、息子さんが大人になり父親になった時に、
旦那様と同じようにモラハラをしてしまう可能性が非常に高くなりますので、
早急に改善の必要があります。

モラハラの夫と結婚してしまった場合、解決方法は以下のどちらかしかありません。

その1・・・離婚する・・・但し子どもさんがおられる場合離婚することで起きる
          子供さんへの影響は、非常に大きい
            長期的に考えないと、将来後悔されることが起きる可能性がある。
その2・・・カウンセラーと奥様が協力し、ご主人がモラハラから根本的に
       立ち直る、きっかけとなる「心からの手紙=愛の提案書」を作成する・
      ご主人は「心からの手紙=愛の提案書」を読むことで自分が変われるかも
      しれないという期待感が生まれ、ご主人自らがカウンセリングを受けたい
      というケースが、現在80%に達しています。

      <ご主人のカウンセリングの内容は>
      1、ご自分がモラハラになってしまった原因をしっかり自己認識していただきます。
      (多くのご主人は原因を知る事で号泣されたり目に涙を浮かべられる方がほとんどです)
      2、奥様や家族を離婚で失う事の心の痛手、大きさを多くの事例で知っていいただきます。
      3、心理療法でご主人が育った環境で受けたモラハラを記憶から削除又は内容を
        変えてしまいます。
      4、ご主人が遺伝で引き継がれた、モラハラ発生の原因である気質の「不安気質」「執着気質」そして
       「他者依存性」等の性格は、出ないように、
        ご主人にカウンセラーが、徹底してご指導いたします。

      以上の方法で離婚しないでご主人が立ち直るというやり方で解決できるケースが
      これまで80%です。
   
      奥様に申し上げます。やるだけのことを精一杯やりましたら、結果がどうであれ後悔がありません。
      お子さんそしてあなたの未来のためにも是非チャレンジしてみてください。

        <モラルハラスメント=モラハラになってしまった原因>
 1、父親が母親や家族に対し、やっていた言動
   ・悪い事、イヤな事はなんでも相手のせいにする
   ・自分に対する態度に不満が生じると強く怒る
   ・何か失敗すると**にする
   ・母親や家族ををいつも苦しめていた様子を見て育った。
 2、幼児期~少年期、親からほとんど肯定されず**にされたり
   責められたり、怒られてばかりいた。
 3、幼児期から少年期にかけて親から
   ・愛されなかった
   ・誉められなかった
   ・認めてもらえなかった
   ・評価されなかった
   以上の事が原因で、親と同じモラハラ以外の接し方が
   家族に対し(特に妻に対し)出来なくなった。
   これがモラハラ男性の誕生の原因なのです。

まずは奥様が先に一度カウンセリングを受けられ、その上でカウンセラーと協力し、
「心からの手紙=愛の提案書」を作成し、直接ご主人に渡し、ご主人様からお返事をもらえましたら、
それだけでも今後の見通しが立って心が軽くなると思います。

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリングをお受けしますので、お気軽にご予約、お問い合わせください。

    人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助
      電話080-3397-2297
     ホームページ http://www.ai-aozora.com/
回答者:人生相談&心理カウンセリング あおぞら さん 2018 3/27
157 相談
598 回答
19 コメント
143 ユーザー